c0319737_23384250.jpg

前回からの続き。
**神様との約束(1)**

もう一つ付け加えておきます。

自分の尊敬できる人や、頑張って生きている人を口に出して評価するなどという傲慢をしてはいけないよ。

もしその人の事を語るのであれば「好き」とか「温かい」とか、そんな風に人に伝えたらいいよ。

知人友人であれば素直にその人を評価できるよね。でも会ったこともない人なのに、自分の知り合いでもないのに、どうしてその人の全てがわかる?

その人が「こう言う事を言っている」とか「こう言う生き方をしているから」とか、言葉や文章や行動という表面だけに惑わされてはその人の本質は分からないんだよ。

しかも全ての判断は自分の感覚と責任でする事なのに、自分の評価や判断を押し付けている訳で「あなた何様?」になってしまうからね。

君(フォロン)が「あの人が好き」と言えば、君のことを評価している人は「ああ、フォロンが好きというならその人に話を聞いてみたい」とか「会ってみたい」って思ってくれるだろ。

それだけで良いんだよ。
その先は、それを感じた人に任せれば良い。それだけだ。

その人が素晴らしく、正しく、明く、逆境に耐えて今の自分でいる事は自分自身への設問に答えて来たからなんだ。
そしてその人に与えられた設問は誰とも共有出来るものではなく、その人だけのもの。

言い換えればその人の宝なんだよ。

それを横取りするように、その人の生き様の全てをを知りもしないで「あの人は素晴らしい」とか「あんな生き方をしなければ」と評価したところで、それは自分の歩むべき道でも方法でもなく、その人だけの道だと言う事なんだ。

その人が悩みや苦しみの中から獲得してきたその人だけの道なんだよ。
それを簡単に「あの人は素晴らしい」なんて口にできるかい?

それより人を褒める前に自分自身を褒める事をしよう。
「自分」と言うかけがえのない者を自分自身で評価して行く事がここに生まれて来た意味の一つでもあるんだからね。

この不条理な世界で、それでもしっかり地に足をつけて社会批判なんかせず、逃げ出さず、それでも自分をしっかり生きる事がどれほど大変かを知っただろ?

それが理解できて来た自分を、自分自身で褒める事は正当な評価だよ。
今はまだ、手放しの幸福では無いとしても、それでも生きて行こうとしている自分を労わらないでどうする?

だからと言って人前で自分の素晴らしさを自慢げに口にするなんて恥ずかしい事はしないとは思うけどね。

じゃあまたな。

   ・

このお話は10年前に終わったものではなく、今現在も突きつけられ続けている課題なんだと改めて思います。

設問は形を変え、方法を変え、もたらしてくれる人を変え・・・

その設問に一つ一つ答えて行く事で、一歩一歩階段を上がるように高次元への道を登っているのだと改めて自分自身に問いかけています。

放っておけばいいものを、わざわざ自分から首を突っ込んで怒りを感じたり不安になったりする報道や身の回りの環境に翻弄され、心乱れる時にこそ思い出したい大切な事なのだと・・・












# by farmemory | 2019-02-23 00:05 | ・ハイヤーセルフ・天使・ガイドたち | Comments(0)

<北海道地震の追記>



c0319737_16510925.jpg

北海道の地震に関して、これは自然災害ではなく「何らかの作為により引き起こされたのでは?」
と言うお便りを何通か頂きました。

その可能性も否定できないかもしれません。
しかし人工的な事であろうと自然現象であろうとそれを区別する段階は過ぎて来ているように感じます。

地球は今大きな変化の途中にいます。
その変化は膨大なエネルギーを必要としています。

すでに次元変化を始めた地球は、もう後戻りできない地点まで来ています。
その段階ではどのような作為行動でさえ、地球はそのエネルギーを逆手にとって変化のためのエネルギーとして利用している筈です。

全ての事象を変化のための身震いに変えられる力を、地球は取り戻しつつあると言う事です。

そして今はどのような変化であれ、それに怒りや恐れを向けないことが何より必要だと思います。

いずれ様々な真実が明るみに出てくる時が来るでしょう。
その時、自分がどう言う対応(感情値)をするかはとても重要な事と思うのです。

その事実を特に感情的にならず、過度なジャッジをせず静観できるスタンスの自分でいられるようにしたいと思っています。

私は科学者でもありませんし、物理学にも疎いです。

専門家ではなく、ろくな知識もない自分が軽々しくそれらを取り上げてジャッジすれば、昼間のニュースショーやバラエティ番組と同じになってしまうと思うので、出来ません。

出来る事と言えば、ガイアやハイヤーセルフ、前世や宇宙の仲間たち、アカシックレコードとの見えないコンタクトだけです。(もちろん立証はできませんが)

でも専門家であろうとなかろうと、自分が信頼できると感じる方の(この人いいなと感じたら)お話は努めて冷静にお聞きしたいと思っています。

知的好奇心だけはありますので(笑)

この辺りも「突きつけられている設問」なのだと思うのです。








# by farmemory | 2019-02-22 16:39 | ・地球・地質・気象 | Comments(0)

*北海道の皆様へ*

今回の地震、驚かれた事でしょう。
前回の余震との事ですが今現在大きな被害の報告は耳にしておりません。
それでもこの寒空どうかお心安くお過ごしください。

今地球は大きな変化の過渡期ですので、決して一地域の事ではないと思いますが、ご自身の身の安全が図れたことに目を向けてくださいませ。

明日になれば揺れの影響も明らかになるかもしれませんが、今は恐れや不安に向かわぬ様お過ごしください。
全ては次元変化に向かう地球の身震いです。

先ずはお見舞い申し上げます。








# by farmemory | 2019-02-22 00:11 | Comments(0)