★北海道の地震に際し★

今回の北海道の地震に際し被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。

先ずは皆様の身の安全と、早急な回復をお祈りします。

今回の地震の原因の「真実」はいずれ明確になるとは思いますが、今後の余震に続かないように地球の地殻を担当するリラの人たちにも思いを伝えようと思います。
先ほど泊原発の原電は回復したとのこと、報道が正しければこの点は一安心です。

道内の電力の復旧には1週間程度とのことですが、できる限り復旧が早まるように、道内の地下を流れるレイラインの電気エネルギーにも協力を求めたいと思います。

今そのライラインからの返事が来たのですが、レイラインにもかなりのダメージがあったようです。この表には出ない見えない「インフラ」も全力で復旧を急ぐと言ってきました。

   ・

<皆様にお願いです>

北海道の地図を思い浮かべ、その地下を流れる地球の神経であるレイラインが正常な流れを取り戻して行く事をイメージ頂けないでしょうか。
レイラインに作為的な断線が感じられますので、皆様の思いがかなりの効果を発揮すると思います。

現地での復旧に物理的なお手伝いができない方でも、このレイラインの修復を意識して頂く事で、見えない手助けが出来ると思いますのでどうぞよろしくお願いいたします。

方法は簡単です、北海道君の皮膚の下に流れている血管と神経に見えないクサビが刺さって詰まってしまって困っています。
その北海道君を思い描いて、そこに刺さったクサビを抜き去ってあげるイメージです。
是非お願いいたします。

   ・

さて、今回の地震も何らかの作為を感じなくもないのですが、それもやはり地球進化の過程で起こっていることだけは間違いないと思います。
北海道の縄文を押さえつけてきた弥生が今、その重しを外し始めていますが、その表れでもあるかもしれません。

今空白となっているのは首都圏です。
今後どこで、どんな変化が現れるかを確定することはできませんが、地球の進化のための地球の身震いに心して行こうと思っています。








[PR]

# by farmemory | 2018-09-06 14:17 | Trackback | Comments(1)

**祖国こそ**

お便り・お問い合わせ>>
宇宙からの歌声HP>>
facebook>>



<お見舞い>

先ずは今回の台風21号に際し、この人生から旅立たれた皆様、被災された皆様。
心からの哀悼とお見舞いを申し上げます。
心安らかにお過ごしされますようお祈り申し上げます。

人類は今後もこうした「想定を超える」様々を体験して行くと思いますが、それも未来への布石となる避けて通れない変化の始まりかと思います。
先ずは身の安全を意識しながら、恐れの方には向かわぬようにいたしたいと思います。



c0319737_00510462.jpg


祖国は守り閉すものではなく

祖国は明け渡すものではなく

祖国は何人も排除する事なく

祖国はそこにありて希望そのもの

長きに渡り争いと分離と二元の中に置かれし汚れなき魂たち

されども忘るる事無き宇宙の営みと水の輝き

次なる世界に歩み出すも我が願い

区別無き全ての魂の依り代たれ

祖国よ変容への畏れ抱く事なかれ

山河もまた我を忘れたもうなかれ

我もまた此処にあり

祖国こそこの惑星なればなり














[PR]

# by farmemory | 2018-09-06 00:03 | ・ 詩(うた) | Trackback | Comments(0)

**Goodbye Mama (Aretha Franklin forever)**

お便り・お問い合わせ>>
宇宙からの歌声HP>>
facebook>>



台風21号への呼びかけが少し効いたのでしょうか。21号君もかなりしっかりした意思表示を示したと思っています。
「どんなに手出ししようと、私達台風はもうコントロールされないよ!」そんな声が聞こえ来るようです。

台風本体はこれからやって来るので、21号君が今後どう変化するのか静かに見て行きたいと思います。

<追伸>

台風21号は人工的なコントロールから外れてはいると思いますが、特に人口の多い近畿圏を通過するコースとなっていますので「できる限り被害を抑えて」と伝えようと思います。
よろしければ皆様もお願いします。


昨晩八ヶ岳のイベントから戻りましたが、午後から彼の地はどぴーかんの大快晴。風もなく暑いくらいでした。
こちらの報告はまた後日、コレという画像は余り撮れませんでしたが、2日間で体験した事はのそれはもう「不思議で面白い事」満載でした。
そちらはまた後日。

   ・

さて、今日は全く私的な日記でごめんあそばせ。
c0319737_23372584.jpg
左のアルバムが私が一番初めに買ったアレサフランクリンの「Love All The Hurt Away」もちろんLPレコード、擦り切れるんじゃないかと思うほど聴きまくりました。


◆ 8月16日に天国に行ってしまったアレサフランクリン、その追悼式が先日ありましたね。

76歳、まさかこんなに早く旅立つとは!

彼女は、私が大学生の頃聴きまくったゴスペルの「グレートママ」でした。
父親が牧師、母親がゴスペルシンガーという、絵に描いたような履歴の彼女

でもそんな事どうでもよくって、ハートの奥底にどしんと来る彼女の歌声はどんな評価も不要な事。
ソウルシンガー(クイーンオブソウル)として活動していたとは言え、私にとって彼女は本当のゴスペルシンガーです!

キング牧師とアレサフランクリン。
公民権運動を陰で支えた彼女の歌は、アメリカの良心そのものだったかもしれないな~って、そんな事思うんです。

そんなアレサと言えばこの曲「リスペクト」




でも私が何より好きなのは映画「ブルースブラザース」でのコレ!



たまりません。


地球は新しい次元を目指し進んでいます。でも古い地球で人々が泣き悲しみそして喜び合い支え合った日々も決して忘れることはないでしょう。

あなたはその幸せと切なさを教えてくれました。
さよならママ、私はあなたを忘れません。

今日は極めて個人的な日記で失礼しました。











[PR]

# by farmemory | 2018-09-04 00:03 | ・今日の日記 | Trackback | Comments(0)