人気ブログランキング |

2019年 08月 03日 ( 1 )



c0319737_19133895.jpg

この画像は地元の上空に現れた発光雲です。

日没後に現れた雲で、明らかに自己発光をしています。
恐らくかなり高エネルギーのエネルギー体でしょう、光るクラウドシップですね。

所属はシリウスだと思います。
最近彼らの出現が多くなっているように感じています。

かなり長時間滞空していましたが、このシップの周辺に展開している次元ホールに関わる調整ではないかと思います。
今世界中で頻繁に次元ホールの出現が起こっていることを感じています。

地球の次元変化に伴う事は確実ですが、あまりに偏った次元差や急激な変化は地球にストレスを与えかねないので、その調整をしてくれているのだと思います。

   ・

では今回の記事です。

今はまだミッションを遂行しようるするすべてのライトワーカー同士のコンタクトや情報交換の時期ではないかもしれません。

でもいずれ垣根を超えた極めて高い安全性を持つ連絡網が、何らかの方法で構築されて行くと思います。

安全なコンタクト方法が確立されて行くまでの期間、ライトワーカー達はすべての世界、国、地域、社会、それぞれの職場や家庭で個別のミッションに集中しておく期間だと思います。
足元の構築、と言えばいいでしょうか。

どの世界にも組織にも心あるライトワーカーは必ず存在している事を知っています。

今は社会と距離を置き暮らしている人も、個々のライトワーカーは今はそれぞれ「自分の場所」で次元移行へのバックアップと備えをして行きましょう。

また物理的コンタクト(連絡網)を待つ間にも、同時に意識の共有という見えないコンタクト能力も思い出しておきましょう。
このコンタクト方法は、地球外の生命体とのコンタクトにも大変役立つ筈です。

今まで様々な制約の中で、その力を発揮出来ずにいたライトワーカー達が、一人一人独自に覚醒を始めている事をとても強く感じています。

この覚醒は、すべてのタイミングが合致し始めたこの時期に起こっていることは間違い無い事。

そのスケジュールの流れは完璧で、時間的な判断はできなくとも揺るぎない未来への道として設定されているはずです。

動き出すのは来年以降。
オリンピックが終わる頃に合わせ何かしらの胎動を見る事になるでしょう。

社会の激変と混沌、それらと時を同じくして新しい連絡網がつながり始めると思います。

今まで意識の連絡網はかなり曖昧でか細いものでした。
しかしその頃から始まる意識コンタクトのパイプは急速に太く、クリアなものとなってくると感じています。

だからこそ、今は自分の足元の構築を進めておく時期だと思います。

また、意識の連絡網がまだ希薄なのであれば、逆に物理的コンタクト(物理的な出会いや情報交換)も役立つと思います。
今まで以上に人に会うことも有用なことかもしれません。

私も個人的に意味ある別れと有用なコンタクトと再会が同時期に起こっています。
これは自分自身の宇宙の中で今までにないほど大きなインパクトを予感させます。

何が出るか、何が来るか、そして何が起きるか。
その時のための「意識の足固め」を進めて行こうと思っています。

その過程でライトワーカーの見えない横のつながりも始まって行く事でしょう。









by farmemory | 2019-08-03 00:01 | ・ライトワーカー | Comments(0)