人気ブログランキング |

2019年 06月 20日 ( 1 )



c0319737_00241462.jpg

前回からの続き。
****山梨浅間神社~リラの光たち1~**


今回は参加者の方が写した「高エネルギー体」を紹介して行きましょう。

以下の画像は同じ場所で同じ時間、それぞれの方が暗闇にスマホやデジカメを向けて任意の空間を写した所、写り込んでいた光たちです。
観測場所は街灯一つない真っ暗な場所で、以下の画像はストロボも使わずにレンズに写り込んだものです。

光もエネルギーです。
レンズは肉眼では映らないエネルギーそのものを捉えたのでしょう。


<1>
c0319737_00255916.jpg

これはオリオンの光ですね、オリオンは今地球での長い仕事を終え帰還の時を迎えています。
写された方はリラを故郷にする方なのですが、オリオンの封印を受けて来た方でした。

この光からはオリオン自ら「希望しなかった封印の役目」を終える事ができて安堵してい事が伝わって来ます。
今回のイベントもオリオンの帰還の手助けも目的でした、その後に写ったこの光はまるでお礼を言われているようです。

そしてオリオンからのメッセージも同時に感じたのです。
「あなたの封印を解きました、これから羽ばたきの時ですよ」
そんな呼びかけなのでしょう。


<2>
c0319737_00261300.jpg

c0319737_00261656.jpg

これを写された方もまたリラのエネルギーを持つ方で、リラのエネルギー体がこの方のレンズを通して写ってくれたのだろうと思います。
下の画像の左側、丸く強い光が写っていますが、ここに意思を感じます。

映された方は普段とても控えめな方で自分から人前に出ることなど考えられないという方です。
ですのでなかなか複数の人がいる場所で自分から言葉を話すことなどあまり無いようです。

ところが今回、リラの集まりということもあるのでしょう、自分から積極的にお話をされていたので少し嬉しくなりました。
きっとリラ(木花咲耶姫)も、エネルギーがつながる人のいる場所では、開放的になるのでしょうね。

リラも通常は同じく控えめなエネルギーとして存在しています。
今回この方が、今までの自分から新しい自分に向かうとの意思を見せた事で、同じ控えめなリラがとても喜んだのだろうと思います。

リラには2種類のエネルギーが存在しています(火山と一緒)

静かにしている時は人々に優しい恩恵(温泉など)を与えてくれます。
しかし一旦火を吹けば誰にも手をつけることのできない激しさを持っています。

これはリラの表裏の特徴と言っていいでしょう。
この方の目覚めに寄り添い、今回はこうした穏やかな現れ方をしてくれたのでしょうね。


<3>
c0319737_00263207.jpg

c0319737_00263554.jpg

これはもうびっくりを通り越して腰を抜かしそうです。
もちろんこの方もリラを故郷にする「リラっ子」さん。

以下移写した方に送ったメールの内容です。

A「さてお送りいただいた画像、光の2枚は『凄い!』としか言いようがありませんね。
暗闇に向けたカメラにこれほどの光が映り込むとは・・・
どれほどの強さ、どれほど高いエネルギーかが分かりますね。
そしてこの光からは強い意志を感じます。
高次元の存在がすぐ目の前にいた証拠なんですよ、これ。
リラの人たちの可能性極めて高しです」

この方はイベント終了後に以下のような夢を見たそうです。

Q「白装束に薄いグレーっぽい鉢巻きを付けて、大人数の女性で髪も長かった。神事なのか大きな丸い団子やすりこぎで何かを作っています。「おとっとな」みたいな掛け声やみんなで声を合わせて、歌も歌ってました。何となく富士山に関係してそうな。楽しそうでした」

A「その夢はきっとリラの記憶です。というよりリアルタイムの(別次元)の光景だと思います。
○○さんのハイヤーセルフが今回のイベントの見えない部分を視覚してくれたんだと思います。
この光景は、すりこぎで富士山の深いところ(マントル)をかき回しているようにも感じるんです。
きっとすごく重要な「お仕事」のシーンなんでしょうね」


今回は以上です。
なかなかエキサイティングな富士山と浅間神社イベント。
この回だけで終えることは到底できなと感じています。

今後もライフワークの一つとしてリラへのウェイクアップコールを続けて行きたいと思っています。


今回の浅間神社のお話はサブブログ
「フォロンの台所」
の方にもアップしてあります、そちらはフォト日記ですがこちらのブログと合わせて是非ご覧ください。








by farmemory | 2019-06-20 00:01 | ・イベントメモリー | Comments(3)