人気ブログランキング |

2019年 06月 14日 ( 1 )



c0319737_00020753.jpg

この画像は先日山梨側の浅間神社巡りに参加された方が写された光体の光跡です。

一見飛行機雲やケム雲によく似ているのですが、それらの雲は太陽が出ていてもこれほど強く光を反射することはないでしょう。
それだけでなく、長く伸びる光跡の右側にも短い光が写り込んでいます。

また少し薄いのでご確認いただけるか分かりませんが、少し下の方に、この光跡の残像のような薄い筋が2本見えています。

彼らのシップを写した時によく見られる現象ですが、こうした微弱な光が下や横の方に映り込むことがよくあります(下の画像)

c0319737_00022051.jpg

そして、とても面白い事なのですが、どうもこうした薄い影(光の残像)の方が実態で、強い光の方はダミーのようなのです。
以前彼らへのコンタクトでそう教えられました。

今回頂いたこの画像、両方の光跡はシップたちでしょう。
しかもこの光跡は間違いなくリラシップ。

この日は「リラ」とのコンタクトを目的の一つとしていましたので、この光跡が撮影された事がなんだかとても嬉しいことです。

少し前に幾何学文様を作り出す彼らのお話をしました(下の画像)

c0319737_00023465.jpg

この幾何学文様の画像は航空機が吐き出して行くケム雲を、後ろから追いかけてきた彼らの小型シップが、そのケム雲を利用してこうした幾何学文様を作り出しています。

c0319737_00024498.jpg

ケムを浄化、中和、無毒化することは彼らスペースファミリーが常に行なってくれている「作業」の一つです。

それだけではなく、彼らは人類が意図的に行っている行動を逆手に取って、役立たせている事など知ると、なんだかとても「ウィット」を感じるのです。

今回ご紹介したこの光跡も、撮影した方への明らかなメッセージ性を感じます。

「こんにちは!今日は来てくれてありがとう」

今この光跡から聞こえてくるリラからの言葉です。

   ・

*今後イベントでの報告はサブブログ【フォロンの台所】の方でも近いうちに記事にして行こうと思っています。
でもそちらは余りマニアックにはならずにフォト日記になるかと・・








by farmemory | 2019-06-14 00:04 | ・コンタクト | Comments(0)