人気ブログランキング |

2019年 05月 26日 ( 1 )

**新緑の時**



c0319737_00005343.jpg

母と過ごしし日々知らず
父の背に負ぶさりし思い出なし

この人生に生まれ
ただ一人の歳月を
幾夜迎えし今なれど

晴れて手にした喜びを
心のままに語り合う

心の傷より芽吹く春
新たに始まる新緑の時

   ・

幼い頃から誰も頼るものはなく
頼るすべも知らず

涙を流すことも知らず
争いを避け
目立たぬよう
息を潜めて生きてきました

遠い遠い
はるかに遠い昔
遠い故郷を離れたその日から
何千年の間一人の夜を過ごしたでしょう
何万回の朝を迎えた事でしょう

父母もなく
兄弟姉妹も見る事なく

荒野と思えるこの星で
その時を待ち続けてきました

絶望という言葉が似合う時さえも生きて来ました
でも今、この3次元地球の素晴らしさを身に染みて感じています

この人生の意味を掴むその再会の時まで
これから来る嵐に備えて








by farmemory | 2019-05-26 00:02 | ・ 詩(うた) | Comments(0)