人気ブログランキング |



c0319737_00003823.jpg

先日(5月17日)箱根山の噴火警戒レベルが2に引き上げられました。
大涌谷への立ち入りも禁止されたとの事。

この件は前々回の記事「**緊急ではありませんか**」の中で「自然災害(地震と火山)」として取り上げています。

実は先月14日と今月の16日にも箱根の大涌谷や九頭龍神社に行って来たばかりです。
(上の画像は4/14に撮影したものです、そして下の画像が5月20日のライブカメラの画像です)

c0319737_00004257.jpg

4月の時点では今までと変わりない程度の火山性蒸気の噴出がありました。
近くの展望所では、轟々と吹き出る蒸気の音で少し大きな声で話さなければならない激しさでした。

2015年箱根の小規模噴火の後からこの蒸気の噴出が激増していました。
その噴火以前は、それほど激しいものではありませんでしたが、この噴火後大量の蒸気で地肌が見えないほどの噴出が続いていました。

ところが警戒警報の出る前日、5月16日に行った時
「あれれ?」
と思うほど蒸気の噴出が見られなかったのです。

今回拍子抜けするほどの少なさで、小規模噴火以前に戻った感じがしていました。
その時に不意に「マグマが動いている!」と感じたのです。

富士火山帯に含まれる箱根山(目の前に富士山)ですので、西之島新島の活動が沈静化し、箱根山の蒸気噴出が小さくなったことから、何らかの動きがあると感じたのです。
噴気が少ない状況を見て富士山に変化があるかと思いましたが、先に箱根山に来たようです。

今後地球の自然は激しさを増してくるでしょう。
人工的に起こそうとする災害はスペースファミリーたちによって抑制されています。
でも次元変化の過程で起こる地球の「息吹」は今後更に増してくる筈です。

マグマの動きは地球レベルで、セントラルサンをはじめとする宇宙から送られてくる高エネルギーにより活性化して行きます。
今まで安定していた地球環境も、高次元への上昇に向け変化する必要があります。

この「始まり」は誰にも止めることの出来ない未来への変化となります。

この2回の箱根行きでしたが、これも次元変化に向けたイベントの一環でした。
また箱根山のリラ(木花開耶)へのコンタクトもその目的でした。
そして何より木花開耶は地球のマントルを司ってくれている「リラ」の人々の総称です。

箱根に限らず全ての火山はリラの影響下にあります。
今までリラはオリオンとの関係の中で次元上昇に関わる(影響を持つ)事を控えていましたが、そのスケジュールは漸く次の段階に入った事になります。

リラの「激しさ」を感じたのは、この箱根山の動きだったのでしょう。

今回行った箱根や浅間神社のイベントですが、参加された方のかなりの方が多くのビジョンをご覧になったり何らかの体感を感じたり、帰宅後に明確なメッセージを受けられたり、また重要な夢をご覧になったとの報告を数多く受けています。

どのお便りも大変興味深く重要な内容を含んでいました。
それほどまでに時は進んできていて、待った無しなのかもしれないと感じたのです。

   ・

さて少しドキドキしてしまうお話はこのくらいにしておき、箱根のホンワカした面も紹介しておきます。

これは4月に伺った際にご一緒いただいた方が写してくださった「妖精」の画像です。
厳しさと柔らかさを持つ木花開耶姫、その箱根に建てられた箱根神社と箱根九頭龍神社の境内で取られた動画です。



グリーンの光はまるで「ティンカーベル」
おそらくこの大杉の妖精。

グリーンの光は、杉のアストラル体が可視化したものでしょう。またグリーンはシリウスのエネルギーカラーです。
箱根神社は九頭龍(龍はシリウスの生命体)の名の通り、シリウスの影響下にある芦ノ湖の湖畔に立つ杉なのでこの色なのかもしれません。

そして後半、杉の葉の中で点滅する紫色の光。
これは高次元(周波数)を表す色で、まるでモールス信号のようです。
メッセージ性もしっかり感じますね。

また画面のいたるところでチカチカとした小さな光の点滅が見えますが、これはプラーナエネルギーの可視化ですね。

噴火という激しさと妖精のダンス。
とてもわかりやすく木花開耶姫を表していますね。

今、リラが私の意識の中心にいます。

だからでしょうリラを故郷に持つ方やそエネルギーを持つ方などのご協力をいただき箱根、富士山、浅間神社と立て続けに足を運んでします。

実は昨日も山梨にある浅間神社を8社を巡ってきました。
また来月には伊豆大島の三原山にも足を伸ばそうと思っています。

リラとのコンタクトレベルが増してきている事を実感しています。
シリウス人である私が、眠りについていたリラを「目覚めさせて」る自分なりの小さな活動なのかなと思ってもいます。

ただこれはあくまで「今は」です。今後シリウスやプレアデス、アンドロメダやオリオンなど別の地球外生命体達に意識が移る事も頻繁に起こるでしょう。

ではでは。










by farmemory | 2019-05-22 00:04 | ・リラ物語 | Comments(1)