人気ブログランキング |

2019年 03月 01日 ( 1 )



c0319737_00363059.jpg

前回からの続き。
**前世の記録 No.011-1**


見えました時代は最初にお話しした古代文明から更に時代が新しくなり2度目の地球来訪はエジプト時代まで新しくなります。
ここからあなたの地球での人生のお話となります。

あなたは初めてエジプト時代に地球人としての肉体を持って生まれてきました。
もちろん自らの強い意思に依る事です。

この時代にあなたは男性として生まれました。

見えているのは青年期にさしかかる頃、暮らしぶりを見るとかなり裕福な生活の様です。
貴族や王族の血筋だろうと思います。

石で囲まれた広い部屋にあなたはいます。
外から流れてくる風が心地よくカーテンらしきものを揺らしています。
時間は昼。

ベッドに横たわっていたあなたは昼寝から目覚めます。

※今でもあなたはこの目覚めの感覚が有るのではないかと思うのですがいかがでしょうか?
その都度一瞬「ここはどこ?」と感じる事などおありかと思います。


さて、起きるとすぐあなたの召使いが衣服を持って現れます。
昼寝であっても就寝の時には服などは一切身に付けません、起きるとすぐ身の回りの世話をする女性たちに身支度をしてもらいます。
あなたは男性なのですが、その面影は女性である今のあなたに良く似ていてとても美しく感じます。

腰に布を巻き、上半身は裸。
そこに装飾品をとても沢山身に付けて行きます。
手には短い杖のようなものを持っています。

最後に革製のサンダルを履き身支度が整います。

そのまま部屋を出ると直ぐに急な階段があります、そこを降りて行くと水路が有りきれいな水が流れています。
この小川はあなたの希望であなたの部屋の下に特別に作らせたものです。

その小川にかかる踏み石を超えるとそこには馬車らしきものが待っています。
それに乗り数十分揺られ目的地に着きました。

そこは王家の屋敷と思われる場所です。
あなたはその門をくぐり大広間と思われる場所に入ります、そこには既に数名の人が車座に座っています。
その一角に腰を下ろします。


しばらくすると背後にある壇上に人影が訪れます。
おそらく王だろうと思います。
見渡すとその大広間には20名程の男たちがいます。

王の登場で皆壇上に体を向け座り直します。

会議らしき場面です。
ここで今後の政治的な事を決める様で、言ってみたら議会に当たるのものかと思われます。

人々の中であなたが一番の若年です。
あなたの仕事は教育文化、今で言えば文部科学省と言ったところの長官だと思います。

しかし学校と言った物ががこの時代には無かったようで何らかの方法で子供たちに知識を伝えています。
子供達は学校という場所には来ることなく、今で言えばインターネットのようなもので各家庭に繋がった端末で授業をする様です。


さてあなたは若くしてこの地位に上り詰めたのではなく、他の人たちも同じなのですが、もともと持っているあなたのスキルを評価されいきなりこの役に就いた様なのです。

そのスキルというのは決して知識や科学力ではなくスピリチュアル的な能力の高さです。
つまりあなたにはサイキックの高い能力が有ったという事でしょう。

次回に続く










by farmemory | 2019-03-01 00:10 | ・前世のお話 | Comments(0)