2018年 12月 29日 ( 1 )

お便り・お問い合わせ>>宇宙からの歌声HP>>facebook>>


c0319737_00005701.jpg

この画像と記事は、昨日の追記となるものです。

富士山の北西側に現れた母船を目撃したのと同じ新幹線の中から写した光体です。

名古屋手前の上空にいきなり現れた、恐らくプレアデスの小型護衛艦だと思います。
500m以上の高度はあったでしょうか、望遠にして写したこの一枚だけでしたが実際はすぐ近くにもう一機滞空していました。

見かけの光度もかなり高く、この画像でも分かるように太陽光の反射ではなく自分から強い光を放っています。

新幹線の早さにピント合わせが追いつかず、写せたのがこの一枚だけでした。

プレアデスの護衛艦はある特定の場所や人々をプロテクトする役割も担っていると伝えて来ています。

そしてこの光体には明らかな意志が感じられました。
だとするとこの日私、もしくは私が乗った新幹線に乗車した「誰か」がこの光体に守られていたのだとしたらとても嬉しい気がします。











by farmemory | 2018-12-29 00:32 | ・コンタクト | Comments(0)