2018年 12月 24日 ( 1 )

お便り・お問い合わせ>>宇宙からの歌声HP>>facebook>>


今水道水の安全に意識が向いているかと思います。

そこで誰にでもできる簡単な実験をしてみましょう。
水道水の浄化と周波数の向上実験です。

まず水道水を汲んだガラスコップを2つ用意します。
そして、ますその両方を一口づつ飲んでみます。

同じ蛇口から汲んだ水ですので、きっと最初は同じ味(?)でしょう。

次にどちらか一つを選びます。
そして選んだ方に向かって「あなたは美味しい水ね、安全な水ね」と愛優しく思いを向けてみてください。
両手でコップを優しく掴んでもいいですね。

でも肝心なことは、どちらの水にも決して否定的な意識は向けないようにして下さい。
「浄化しなさい」「美味しくなりなさい」「安全になりなさい」

こうした言葉や思いはその水に対して「あなたは汚染されている、美味しくない、安全でない」と言っているのと同じなのです。

水は水として、いつでも無償で人類に貢献したいと思っていますので、決して否定を送らないで下さい。
悲しんでしまいますから。

そして、もういいかなと思ったところで、その2つの水を飲み比べてみてください。

とっても簡単な実験でしょ。

答えはご自分で感じて、自分で出して下さい。
その時「自分の力」を信じることができるかもしれません。

*もしどちらも変わらないと思ったら。
一つの理由として、すでにコップを手にした段階で無意識の内に蛇口から出る前の水を浄化してしまっている可能性もあります。

その時は自分の力を ”過信” しましょう(笑)

また、自分の力があるから浄水器など必要ないと思ったら、今度は浄水器を否定してしまう事になります。

何をどう選ぼうと選ぶまいと、自分の元にやって来てくれたものは皆あなたの役に立ちたいと、偶然を装って来てくれるのです。

全ての道具に、感謝だけではなく同じ目線の高さで「共に力を合わせましょ」と言ってあげて下さい。
もちろんそれは浄水器だけではなくて全てに対応する事です。











by farmemory | 2018-12-24 00:08 | ・意識の自立と進化 | Comments(1)