2018年 12月 01日 ( 1 )

**端境にいる私達**

お便り・お問い合わせ>>宇宙からの歌声HP>>facebook>>


c0319737_00022310.jpg

今まで感覚的に鋭かったと思っていたのに、最近その感覚に陰りの様なものを感じたり、能力の低下なのかなと感じたりする時がありませんか?

でも安心して下さい。
それは力が無くなって来たのでは無く生まれ変わり、進化する時に来ていると言う事なのです。

今、時空が加速度を増して変化し始めていますので、今までの能力と言うか感覚は部分的に使えなくなって来る可能性もあります。
使えなくなると言うより不要になるといった方が分かりやすいかもしれません。

でもそれは残念な事では無く、旧次元で通用して来た能力はもう古く、高次元での能力に切り替わって行く時が来ているのです。
今までの価値観や概念を越える事で、新しい次元に対応した「使える能力」に切り替えて行く時なのでしょう。

これから先、私たちは知識や教育だけでなく「新しい感知力」を同時に使いこなして行く次元に入って行くと思います。
不要になる古い能力であれば進化の過程で剥がれ落ちて行く事になります。

例えば占い師さんが道を歩く人を呼び止めて
「そこ行く貴方、顔に出世運が出ていますよ」
「財力の相も出ていますね」
などと声を掛けられたとします。

ポイントは「出世」や「財力」と言う部分。
高次元でそれらの価値観がどれほどの意味を持つかを考えれば分かるかと思います。

次の次元に向かえば向かうほど3次元的な価値観は急激に変化して行くはずです。
物欲の無さや、出世や社会的地位を追い求める事に興味を示さない若い世代の台頭を見ても、それを垣間見ることが出来ます。

また、今まで私たちは見る事もなかった出来事や事件、自然現象や気象状況、意識や考え方など「今までに例が無い」事を好ましく無いことと受け止めて来たかもしれません。
「変化への恐れと警戒」ですね。

でもこれから先の高次元では、変化が日常的に起こって既存の意識や知識、概念やセオリーが通用しない時空間に入って行く筈です。

今、様々な報道や情報が飛び交っていると思いますが、中にはあまり嬉しくないように感じる内容もあるでしょう。
そうした情報に触れたとして

A「とても不安で心穏やかではない」
B「あまり不安に感じることはない」

今の自分は、そのどちらでしょうか?
理屈や証明では無く、感覚的にどちらなのかが重要です。

ここに自分が向かう時空間がどこなのかを知る手がかりがあるように思います。

安定の世界から、全ての事物が常に流動的となる時空間に進むのなら、今後はどんな出来事も先ずは受け入れるフレキシブルな意識状態が必要となって行くでしょう。

そして高次元に向かうのであれば大前提となる意識の変化と変容を進める事で、自然と新しい感知能力は上がって来ます。

また3次元に生きるためでは無く次の高次元に変化して行く地球と自分自身を見て行く事が目的でこの人生を選んだ人にとっては、今後のさらなる次元変化に伴って感知能力が目覚めてくる人もいるでしょう。

今までの能力の変化と感知力の目覚め、どちらであっても今までの価値観や常識を一旦クリアにし、新しい概念を受け入れて行く事で高次元の感知力を獲得して行く事になると思います。

逆に言えば今までの古い価値観のまま変わる事をせずに、感知力だけを上げるために知識やノウハウばかり追い求めても、その効果はあまり期待は出来ないと言う事になります。


今、自分自身が古い価値観から離れて来ているなと感じている時に
「感知力の変化」
を少しでも感じたのであれば、それは既に新しい能力への切り替えが始まっている証です。
今はそれに身を任せておけば良く、早晩新しい感覚に全て入れ替わって行く事でしょう。

そして意識を旧次元から高次へ向ければ、今まで見えなかった、感じられなかった発見があるかも知れません。

能力的にも今は変化の端境にいる私達です。











[PR]

by farmemory | 2018-12-01 00:07 | ・新次元への道 | Trackback | Comments(4)