2018年 09月 02日 ( 1 )

**台風21号に関して**

お便り・お問い合わせ>>
宇宙からの歌声HP>>
facebook>>



c0319737_00054107.jpg

今日本に向かっている台風21号に関して、感じたことを記載します。

この台風は発生した場所からみると、最初は台風になるかならないかの微妙な状態だったと思います。
その後何らかのエネルギー充填を受け一気に台風に成長したようです。

ただこのエネルギー充填は、人工的なものと言うより自然発生後に海水温の高さが落ちないことで成長してきたのだと思います。

もちろん何らかの人口操作もハッキリと感じられるのですが、台風に意識を向けて見たところ「その影響は排除している」と言っています。

人工的という点では今もかなり強い電磁波的な体感もありますので、人によっては頭痛や目眩がすでに起こっている方もいる事でしょう。

地球は今、誰の助けを借りることなく世界中で起こっている作為操作との攻防の中にいます、あるいはようやくその段階に達したと言ってもいいでしょう。

またスペースファミリーたちによる台風の勢力低下のためのバックアップも、地球自身が「自分の力でやるから見ていてね」との言葉を受け必要最低限に抑えているようですし・・

この台風は、自然界で生まれ、自然界で巨大化した「まっとうな」台風でしょう。
そして正に、誰にも止めることの出来ない地球変化(進化)の一端を物語っているのだと思うのです。

現段階での進路予想にもおかしな動きはないようですし、強さは尋常ではないと思われますが、それも次元移行の過程で見られる自然現象と見ています。

今回の台風21号が自然現象であり日本に影響が最もある台風であると言う事は、私たち日本人の因果律が大きく影響することは避けられないでしょう。

この台風が今後勢力を落とすか、進路を変えるか、あるいは日本を縦断しても被害を最小限に抑えて消えて行くか、その点に大きく関係してくると思います。

私たち一人一人が生きている時空は、一人一人の意思と責任で成り立つ個別の時間軸です。
ですので自然界で自然発生した台風は、今後どのような影響を示すかで、自分の有り様さえも知ることのできる指標ともなって行く筈です。

まずは台風に「可能な限り被害少なくね」と伝えて行こうと思います。
それと同時に自分自身が今現在どのような思いや願い、行いをしているかをしっかり鏡に映して見て行く必要もあると思っています。

自分の想念や行いが、台風を恵みの嵐とするか凶暴な駄々っ子にさせてしまうか、まさに自分自身にかかっていると言えると思うのです。

皆様も是非自分自身との対話をなさりつつ、台風に「良い子で来なさい」と伝えてあげてください。

それと同時に念のため少しの被害想定をして、静かに台風の動向を見て行きましょう。


<追伸>
本日2日より八ヶ岳でのイベントを控えています。
今回のイベントで参加者の皆さんと今回の台風21号への呼びかけを行う予定でいます。
お時間がある時に台風21号に「地球進化促進と被害の低減」を促してみてくださいませ。

ではでは











[PR]

by farmemory | 2018-09-02 00:09 | ・地球・地質・気象 | Trackback | Comments(1)