人気ブログランキング |

**義務と権利**



**義務と権利**_c0319737_00083142.jpg

◎平和な世の中を願うことは「甘っちょろい」事なのでしょうか?

◎人の持つ親切や優しさが世界を平和にすると信じる事は、お花畑の様な現実逃避なのでしょうか?

◎持つものと持たざる者の差などなく、誰もが皆同じ食べ物を手にする事は不可能なのでしょうか?

◎この土地も地球も誰のものでもなく、すべての命のためにあるんですよね?

◎能力のある政治家とはスキルや知識、相手国の弱みにつけ込んで脅かす外交能力や国際感覚を持っているかではなく、誠実で優しい心を持つ政治家のことですよね?

◎この社会が生き難いとため息を漏らす事は「弱さ」なのでしょうか?

◎戦って勝ち抜いて、人を出し抜き、足を引っ張る事などできない自分は、社会の落伍者なのでしょうか?

◎負け犬は情けなく、価値のない存在ですか?

◎同じ話に笑い、同じ言葉を話し、同じ価値観を持たなければここ(地球)には住んではいけないのですか?

◎人と違う事をしたり、思ったりする事は叱りつけられなければならないほど間違った事なのですか?

◎人の持つ善良な心を信じてはいけませんか?

◎全ての人は神の御胸に抱かれたかけがいの無い命、等価値の魂。こんな事を言うと鼻で笑われますか?

   ・

自分の横をそしらぬ顔をして歩く「その人」もきっとこの言葉を持っているはず。

それを信じるために自分自身の言葉を信じ、自分の存在の大きさを知らなければなりません。
この世界に「いらない人」など居るはずはありません。

平和と平等は天に与えられる人類の義務と権利。

「水瓶座」に足を踏み入れた地球、そして水は「シリウス」
全てを浄化するアクエリアス。









Commented by 現BOSE(元モヒカン) at 2020-01-18 20:40 x
願い続けるのは難しそうで居て簡単なので、願うことぐらいなら続けてます。わりと忘れた頃に叶ってる。最近は他人の幸せを願うので(もちろん自分の幸せもですが)、忘れた頃に叶ってても私の知るところではないから気付かないうちに誰かが幸せになってたらいいなあ等と思ってます。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by farmemory | 2020-01-11 00:12 | ・新次元への道 | Comments(1)