人気ブログランキング |

**皆様からの画像20190107**

お便り・お問い合わせ>>宇宙からの歌声HP>>facebook>>


クライアントさんからお送りいただいた画像をシェアします。

c0319737_23533450.jpg

この画像は今年1月5日(土)8:30〜9:00の間に神奈川県の茅ヶ崎海岸から南方向を写されたものだそうです。

水平線左海上にサメのヒレの様な岩が見えますが、有名な「烏帽子岩」で、更にそのはるか先に薄っすらと陸地が見えますが、伊豆大島の島影です。

烏帽子岩の右上空に滞空するクラウドシップ。
見事なプレアデスシップで、しかも巨大!
このクラウドシップの真下は相模川の流れ込みの先から南東に向けて始まる「相模トラフ」の先端辺りだろうと思います。

相模湾の海底にはシリウスの大きな基地がありますが、よくこの場所にプレアデスのクラウドシップが現れます。
なんらかの情報交換か、エネルギー供給を受けているのではないかと思います。

相模トラフにいるシリウス基地から上空に向かって上昇するエネルギーがプレアデスのエネルギー体と接触していると思います。
そしてこの位置に滞空し、そこに水蒸気がまとわり付いて雲となって現れているのでしょう。

実際にこの雲がシップ(船)なのではなく、またこの雲の中に隠れているわけでもありません。
雲は雲でしかないのですが、プレアデスのエネルギー体がそこに存在しているのです。

   ・

c0319737_23355916.jpg

2枚目の画像。
ほぼ同じ時刻、同じ場所で今度は西側富士山方向を写されたものとの事です。

富士山の火口を覆う様に(まるで噴煙が上がる様に)モクモクとした雲はリラのクラウドシップですね。
火口から上がる富士の地気エネルギーと同時にリラエネルギーが上昇してきている所です。

この状態、富士山の活性化が感じられ少し気になります。

その右上にある雲。
こちらは間違いなくシリウスのシップですね。
リラとのコンタクトのためにこの位置に現れていると思います。

プレアデス、シリウス、リラと同じ時刻に同時に現れているのが、正月!って感じでおめでたいです。
まるで松竹梅ですね。

かつて私もこの茅ヶ崎海岸に隣接する藤沢市の鵠沼海岸という場所に住んで毎日のように海に入っていました。
まだずっと若い頃ですが波乗りをするために海の中で波待ちをしている時にも、こうした雲を何度も見てきました。

深読みすると、相模トラフ地下の断層の動き、富士山のマグマの動きが少し気になりますが・・・
でも全ては未来に向かう胎動です。


ゆる〜く、見守って行きましょう。



にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
よろしければ↑ポチッとクリックお願いします。











名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by farmemory | 2019-01-07 00:01 | ・皆様からの画像 | Comments(0)