**動き出したプレアデス**

お便り・お問い合わせ>>宇宙からの歌声HP>>facebook>>


c0319737_00005583.jpg

上の画像は先日京都方面に向かう新幹線の中から見えていた見事な「プレアデスシップ」です。
場所は掛川あたりだと思います、富士の北西方面に展開していた母船群でしょう。美しいですね。

さて、今まで静観を続けてきたプレアデスの人々が、動き始めたようです。

今地球をプロテクトしているグループの内、リラが遠くアンドロメダまで新しい植物の種を受け取りに地球を離れています。

その間、リラの担当するエリアをプレアデスが補完するという事を伝えて来ました。
アンドロメダから地球に戻るリラのバトルシップは、年が明けてしばらくしてからになるとの事です。

さて、そのリラを補完するプレアデスの人たちは、正義感や情と行った人間らしい意識で行動を左右される事はあまりありません。

だからでしょう、今まで次元移行が始まる前に人類が体験し続けてきた様々な悲しみや痛みを見ても、心動かすことなく静かに人類を見守ってきました。

彼らは人が持つ執着や煩悩と行ったややこしいい意識に興味を示すことは無く、唯一彼らを動かすモチベーションは「天の摂理」そのものでした。

今まで動きを見せて来たシリウスやリラは、人類の思いに影響を受け動くことも多々ありました(「寄り添う」と解釈してもいいと思います)。

でもプレアデスは人類が進化し成長するための痛みや苦しみの中にあっても、静かにその人々を見つめ、決して手助けもせず、情に流されることなく動きませんでした。

しかし今プレアデスは天の意思に則って、一歩踏み込んで動き始めました。
そしてこの動きはオリオンの帰還とリンクしているようなのです。

おそらくオリオンの役目が終わり始め、次元移行が本格的に加速し始め、その過程でプレアデスの出番が来たと言う事でしょう。

彼らプレアデスにも戦闘艦が存在します。

ただしプレアデスの戦闘艦は地球人類が言う「戦闘機や航空兵器」という概念では説明の出来ないものです。

物理的な破壊力も勿論持ってはいますが、それ以上に今まで人類が使用して来た「火薬」を使う旧式な武器だけではなく、新しい技術によって作り出された科学(化学)兵器の機能を停止させることの出来る能力を持っています。

その能力は想像を超えるもので、人類のテクノロジーなど足元にも及びません。

動き始めたプレアデスの人々の活動はこの地球にとどまるネガティブ側の人類にとって極めて大きな影響がある事でしょう。

シリウスやリラの戦闘艦や戦闘要員は慈悲の心を持っているので、絶対的公平である天の摂理には少しの躊躇いもあるため「手緩さ」も感じる事もあったかも知れません。

しかしプレアデスには、その躊躇いがありません。

超古代に地球にやってきたプレアデスグループが長い年月地球内(地中)に留まり続け、時が来るのを待ち続けていました。

今宇宙空間にいるプレアデスグループと地球上で眠りについていたグループが同期しながら、多数の戦闘艦を大気圏内に展開し始めたようです。

平常時では彼らを目視する事はむずしくても、レンズを通して画像として確認できる機会が増えて来ているようです。
最近、クライアントさんからお送り戴く画像の中にも行動に出たプレアデスの画像が多くなって来ているように思います。

ただプレアデスの戦闘要員は誰かに制裁を加えたり断罪すると言うような、人類意識での行動ではありません。
だからこそ逆にある側にとっては大変な混乱をもたりしています。

仮にある特定の人々を法的に裁く必要があるとしたら、それは人類同士で行わなければならない事とされています。

でも彼らプレアデス人の行動は天の摂理を基にしたものですから、次元移行を迎えている人類(個人個人)にとって直接的な影響はそれほど激しくは感じる事はないはずです。

むしろ個人個人に限って言えば、自分の進化を加速させて行かなければならない人も多く、その点はプレアデスの作戦行動とは別の流れで、厳しさを感じる事はあるかもしれません。

粛々と自分たちのミッションに従事し始めたプレアデスたち。
これから先、高い周波数に同期し始めた人の目やデジカメやスマホのレンズに写されて行くだろうなと感じています。

本格的な「プレアデスの始まり」は私たち日常を生きる人の目には届き難いかもしれません。
しかし「裏側の世界」では容赦なき(慈悲なき)過激さを見せてくる事でしょう。

少しシートベルトを締めていましょうかね。













Commented by リラ紫 at 2018-12-28 11:57 x
「リラが遠くアンドロメダまで新しい植物の種を受け取りに地球を離れています。」
宇宙の方々の活動を知る事はできないながらも何の種?
今の地球に必要な植物の種? 地球のエネルギー補給のため? 気になりました。
Commented by farmemory at 2018-12-28 15:35
菌糸植物のような気もします。次の次元に必要と言うより次の次元だから生存可能なのかもしれません。ただ菌糸だけではないかもしれませんが、私たち人類が見たことない植物かもしれません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by farmemory | 2018-12-28 00:24 | ・スペースファミリーと故郷の星々 | Comments(2)