**リラカラー**

お便り・お問い合わせ>>
宇宙からの歌声HP>>
facebook>>



c0319737_00132040.jpg

今回はリラのカラーのお話です。

遥か昔、遠い琴座にあったリラが、その寿命を終えました。
その星系の惑星に住んでいたリラの人々は、母なる太陽の消滅のため宇宙に放り出されることになりました。

その辛さと切なさは想像するに余りあるものだったでしょう。
その日からあてのない宇宙の放浪者となったリラは、やがて生まれたての地球に辿り着きます。

でも彼らは地球を占拠するのではなく、自分たちが経験した多くの痛みと、そこから知った心の温かみを、この地球で人類が体験するときの課題として私たちに与えることに同意しました。

彼らの持つエネルギーは「愛」そのものです。
でも、これは宇宙に普遍的に存在する愛ではなく、男女間で生み出される人類だけが経験する「愛」そのものです。

愛し合うことで生まれるエネルギーはとても大きなもの。
相手を「愛しい」と思い生まれる愛のエネルギーも、相手を愛するがゆえに生まれる愛憎のエネルギーも、リラの持つ「愛」です。

そのエネルギーを色に変えるといくつかの色が浮かび上がって来ます。


◆リラカラーは白とピンク◆


◇まず、純粋な愛を表現する「白」
白はリラを代表するカラーの一つです。
c0319737_00132740.jpg

中でも百合(カサブランカ)がその代表。
大きな大輪のカサブランカの花言葉の中には「純粋」「無垢」「威厳」「美とアート」そして「甘美」が謳われています。

オーラソーマでもカラーセラピーでも白は「純粋」「清潔」「無垢」を表します。
バージンロードを歩く新婦のドレスに表される白は、純粋な「愛」を象徴しています。

しかし汚れなきものは、逆に見ればあまりに無垢なため、疑いや恐れを知りません。

そのため古来から、その純粋さを恐れた男性社会にとって、時に疎ましい存在とさえ見られ迫害を受けてしまうこともありました。
それでもなお、自らの潔癖さを手放すことなく「意思」を貫こうとする女性本来のパワーが、この「白」に隠されています。

パワーストーンで言えばムーンストーンと(石ではなりませんが)パール。
ムーンストーンは愛を伝道する力を持ち、真珠は涙を示します(この涙も愛のまつわる涙と言っていいでしょう)


◇もう一つの色が「ピンク(コーラルピンクも含む)
c0319737_00132543.jpg

ピンクから連想されるものはサンゴ、バラ、ハート(心臓)、子宮など。

そしてピンクが持つエネルギーが
「柔らかさ」「優しさ」「繊細」「美しさ」「愛情」「献身」などです。

ナースカラーとも言えるピンクが持つ力をよく表していますね。

そして臓器である心臓と子宮を連想させる部分も、まさに女性性を表しています。
でも一方ピンクの持つ「奉仕や献身」を逆手に取られ、凶暴な経済社会の中で食い物にされてしまうリスクも持っています。

それでも白と同様に、自分の持っている意思や希望を、どれほど蹂躙を受けても手放すことのない強固なパワーを持っているのもまさに「リラ」そのものなのかもしれません。

恋愛面では同じ失敗を何度も繰り返してしまう傾向があります。
それでも懲りることなく(人になんと言われようと)自分の感情と意思を貫く(外に現れない)力強さがリラのもう一つの一面です。

パワーストーンでは
ローズクォーツ、コーラル(ピンク珊瑚)、ピンクオパールなど。

これらの石には「自分を愛する」「癒し」「浄化」「体質(精神面)改善」などの効果があるという点もリラを象徴していると思います。

いかがでしょう。
リラというもう一つの一面がご理解いただけたでしょうか?

ではでは











[PR]

by farmemory | 2018-07-22 00:16 | ・リラ物語 | Trackback | Comments(1)

トラックバックURL : https://dimension5.exblog.jp/tb/29645570
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by リラ紫 at 2018-07-31 17:53 x
ピンク・・・ 母が嫌いだった色。その理由も聞かされました。そして、手に入ることのない遠い色ピンクが、幼い頃からの憧れになりました。
今は大好きって言えますよ。
母は、リラのエネルギーを持つ私を目立たぬように守ってくれた人。亡くなるまであまり仲がよくなかったけれど、今は大丈夫。
これでよかったんだね。そう思えています。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。