**ブロックチェーン・AI元年-1**

お便り・お問い合わせ>>
宇宙からの歌声HP>>
facebook>>



今回から「ブロックチェーンとAI」についてのお話をして行こうと思っています。
掲載は思いつきの不定期となります。

c0319737_01102215.jpg


AIは個人の情報収集を目的としているとか、今後の人類を管理する目的とか、マイナーな見方も多くあります。

私も今の時点で提供してくる企業を見れば、無条件での肯定は控えています。
ただ、この流れは止まることなく進むことだけは間違い無いと思いますので、ならばAIの登場に是非を含め重要な意味があると感じたことから目を向けてみようと思ったのです。

   ・

昨年までは次元移行の前章として、これから来る社会的(世界的)変化に対応できる自分自身をしっかり作り上げて行く時代でした。
それが随分と進んだきたので、今までの現実の世界に変化が起こり始めていますね。

その代表格がブロックチェーン、ネットで繋がった新しい技術ですね。
この「ブロックチェーン」
理解するのがとても大変で私も完全に理解できてはいないんですけど、例えば今騒がれている仮想通貨もその一部ですね。

国によっては通貨の一部になることを想定し事前に登録制で認可するところもあれば、逆に強い危機感から仮想通貨自体を封じ込めようとするなど混沌状態。
でも世界レベルでの混乱ということは、逆に見ればその存在の大きさがどれくらいかを感じさせますね。

でも、このお騒がせな仮想通貨もブロックチェーンのほんの一部(氷山の一角)にすぎなくて、ブロックチェーンテクノロジーはその先にあるAI(人工頭脳)の進化による新しい社会構造につながって行くと感じています。

ところで「AI」って知っていますか?
人工頭脳のことですね。

古いSF映画「2001年宇宙の旅(A Space Odyssey)」に出てくる言葉だけを話す「ハル」と言う人工頭脳をご存知の方もいるかもしれませんね。

c0319737_01332585.jpg

木星に向かう宇宙船の搭乗員が、今の宇宙船の状況や、今後の判断などを聞いたり、会話をしたりする人工頭脳ののハルちゃん(上の画像の赤い丸)です。

この映画のハルには形はなくて、船内のスピーカーから声が返ってくるだけですけど、最近では話しかけるとなんでも答えてくれる便利な端末が(小さな加湿器のようなものや、熊のキャラクターを模した機械とか)ありますね、機能としては初歩的ですけどあれもその一つです。

このレベルであれば、すでにMacやiPhon、iPadを使っている人なら、最新のOSにすでに「Siri」と言うAIが組み込まれています。
※今の段階では、まだまだ距離を取っておこうと思っていますので、私は導入していませんしSiriも稼働はさせません。

これから先進化してゆくAI、わかりやすく言えば人間とコニュニケーションが取れるロボット。
鉄腕アトムや、ウランちゃんみたいな(ちょっと子供じみてますけど)
今ならアイボやペッパー君ですかね。
姿形はともかく私たちの生活に密接につながったコンピューターという感じでしょうか。

でも姿形がないと言うことならもうすでに日常の中に登場していますね。

話しかければ答えてくれる端末もですが、随分前にすでに商品化されていた冷蔵庫があるんですが、蔵庫の食品が消費されるとそれを感知して自動的に店舗に注文を送って補充してくれる冷蔵庫とかありました。

また、外出先から携帯でお風呂を沸かしたりするシステムがありますけど、それをこちらが指示しなくても住んでいる人の行動を遠隔で読み取って、AIが自分で判断してお湯を沸かしたり、帰宅する前にエアコンのスイッチを入れたりするAIが登場するでしょう。

「こちらが時間や湯温を指示(設定)して外出から戻ったらお湯が沸いている」
これはAIじゃなく単なる設定です。

でも指示されなくても自分の判断でオペレーションを行うのがAIなんです。
メイドさんや執事みたいですね・・

それでも今はまだ家庭利用はこの程度かも知れませんが、さらに進化して行く事は間違いないしょう。

今年1年でどれくらい変化して行くか、間違いなく今後数年で人々の社会生活自体大きく変化して行くでしょうね。
もうAIは夢物語ではなくなってきてるのです。

でも今見ているテクノロジーなど、これから先に私たちが目にして行く現実的な「巨大変化」の前触れくらいの事と思います。
これからくる変化はこの程度ですむはずはないでしょう。
単なる始まり、プロローグに過ぎないと思います。

今日の記事では現実世界の目に見える物理的な面を取り上げていますが、変化という点ではあらゆる場所で起こってくるはずです。

人類の意識面や宇宙的な摂理、次元移行という点での変化(これは変化というより天の壮大なスケジュールの中の一幕ですが)も同時に起こってくるでしょう。

色々と「もう待った無し」なのかも知れませんね。

でも今回から始める「ブロックチェーンとAI」のお話は「こんな便利なことが出来ます」とか、逆に「AIが人類を追い詰めてしまうんじゃ!?」
なんて怖いお話ではないのです。
それこそコンピューターであるAIと、魂や精神世界とがどう関わって、リンクして行くかってところが私の興味のあるところなんです。

視点が少しユニークになると思います。
出来るだけわかり易く書いて行こうと思いますが、興味がある人と無い人にハッキリ分かれるでしょうから、いつものような記事も続けて行きますのでご安心くださいね。

ではではまた












Commented by ともこ at 2018-01-21 16:15 x
AIと人間は融合していくのでしょうか。最近はそんなことをよく考えます。取り込んだり取り込まれたりされながら融合していくのは、自我がないとされている日本人は得意だと思います。
Commented by waka at 2018-01-21 16:16 x
昨年末、2001年宇宙の旅とブレードランナー新&旧作を観ました。

わたしは、AIの存在は、人間同様、付き合い方次第な印象を受けました。

個人的には、ドラえもんのような、フレンドリーな存在になればいいのになぁ〜とも思いました♪
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by farmemory | 2018-01-21 01:45 | ・ブロックチェーンとAI | Comments(2)