**葉山沖のストレンジライト**

お便り・お問い合わせ>>
宇宙からの歌声HP>>
facebook>>



c0319737_00223985.jpg

前回の続きです。
**葉山沖のクラウドシップ**

クラウドシップがたくさん浮かんでいた葉山沖ですが、その同じ時刻、海上上空に停滞する奇妙な光に気がつきましたので動画撮影しました。

午後から風が強くなるという予報でしたので、この日は昼過ぎにはマリーナに戻りゲストと葉山でランチをし、マリーナのカフェでお茶をしながら海を見ていました。

c0319737_00314892.jpg

かなり風が強くなって来たために、沖に出ていたクルーザーヨットが続々と帰港してくる光景を見ていたんですけど、そのヨットの帰ってくる方向、はるか先の上空にとても強い光があることに気がつきました。

お店のお客さんたちの中にも気がついた人も居たようで、「あの光何?」などという声も聞こえてきました。

葉山マリーナのカフェレストランは、ほぼ真西を向いています。
窓際の席に通され、私が座った椅子は南向き、そこから右真横(西方向)を向いて海を見ていました。

その光が現れたのは、まさに真西。
葉山マリーナから国府津を直線で結んだ線上です。
c0319737_00364990.jpg

距離はわかりませんが、なんとなくですが茅ヶ崎辺りから大磯の間といった感じです。

そうであればこの仰角だと、海面から100メートルは上空だろうと思います(☆印)
しかもの光の強さと大きさも尋常ではないと思います。

今回見た光は全く移動することなく同じ場所、高度に滞空し続け、徐々に消えて行きました、時間にして10分くらいだったでしょうか。
ちなみに画面に流れる音楽は、ちょうどこの日レストランでクリスマスソングなどの生演奏が入っていたので、ちょうど良いBGMになっています。

画像にはマリーナに係留中のヨットのセンターステイやフォアステー(ロープ類)が入り込んでくるので、ピントが時たまボケますが、その光の強さは感じられると思います。



色も微妙に変化したり、少し引いてピントがあった時に、この光から右上方向に、薄く白っぽい「なんらかの形」がうっすらと見えます。

また光の上にほんの小さな光らしきものも見えますが、この光の現れ方は、今まで数見てきた光体に類似するものです。
同じく最大望遠にすると、光が大きくなるとともに、まるで赤っぽい細胞のようなものにも見えてきます(オーブのようなエネルギー体にも酷似しています。
これも今まで撮影してきたものととても似ています。

最大望遠で見る細胞のような形状から、彼らのスペースシップは無機質な「乗り物」なのではなく、命を持った意識体だということがよく分かります。

で、この光に「あなた誰?」と問いかけたところ
直ぐに「シ・リ・ウ・ス」と帰ってきました。

湘南の海はシリウスの影響下にある場所ですのでそれも当然なのでしょう。
ちなみに星印で示したあたりは相模川の河口沖で、ここから急激に深くえぐれた相模トラフに入って行きます。
c0319737_00590295.jpg

おそらくそのトラフラインに彼らの存在があるのではないかと思うのです。
(葉山の海底にも彼らの存在は強く感じられます)


この日、午前中の海上は穏やかに晴れて微風状態、沖にいるディンギー(一人乗りのチビヨット)たちの帆もてしおれて、つまらなそうでしたが、港に戻った途端急激な強風となって、大型ヨットですら帰港する程でした。
この天候も何らかのメッセージがあったのだろうと感じました。

そしていざ東京に帰ろうとしたところ、横須賀線の架線事故で長い時間電車がストップ。
急遽片瀬江ノ島に出て小田急線で帰宅することにしましたが、そこにもメッセージがありました。

川崎の新百合ヶ丘を過ぎた頃進行方向左側の上空に先ほど度は違う種類の光体がいきなり現れたんです。
「カメラカメラ」と思っているうちに電車がビルの影に入ってしまい、出た時にすでに消えていました。
実際、この日帰宅後に色々な出来事があり、それらを繋げてゆくと彼らからのメッセージが形となって理解できました。
(でもプライベートな内容のため割愛します)

今回の光が出たこの日は、様々な出来事が自分を取り巻く多くの人や場所で見られました。

ここ最近の彼らスペースシップたちの出現形態が類似してるなと感じています、前回の金沢、今回の葉山、そして海上とシリウス。
どうも故郷の人々のコンタクトがさらに近しくなって来ているように感じた12月の海でした。













[PR]

by farmemory | 2017-12-20 00:45 | ・コンタクト | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://dimension5.exblog.jp/tb/28659608
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。