人気ブログランキング |

**葉山沖のクラウドシップ**

お便り・お問い合わせ>>
宇宙からの歌声HP>>
facebook>>



c0319737_01193266.jpg

先日土曜日、しばらくご無沙汰していた葉山の海に行ってきました。

葉山マリーナから船を出して江ノ島沖を回ってきました。
マリーナ?なんていうとすぐセレブな事とか思われちゃうけど全然そんなではなく、レンタルの船なので、レンタカー借りる程度なんですよね。

ところで次の東京オリンピックでは、江ノ島ハーバーがメインマリーナになるとのことでしたけど、江ノ島って東京?
な、訳ないですよね。
どうせなら東京湾でやればいいのに〜と思いましたけど・・

ちなみにサーフイン会場も東京じゃないんですよね。
確か千葉外房、勝浦とか聞きました。
東京には良い波が立つ最高の場所あるんですけどねぇ。
伊豆七島の新島、羽伏浦は最高なんですけどね、波乗り関係者は「なんで新島開催じゃないの?」って思った事でしょうね。

でも千葉だってオリンピックの時に975hpくらいの中型の台風が小笠原海域を通り過ぎてくれたら、外房でも頭越えですから良いけどね。
で、競技が終わったら消滅してくれればなお良いですが。

特に今回のオリンピックサーフィン競技は間違いなく「五十嵐カノア」が出場するでしょうから楽しみなのです。
行けたら観に行こうかな、なんて今から思っています。

でもオリンピックもだけど国の威信とか国際競争力とか観光立国とかなんたら戦略とかより、静かで温かな国でいれば良いのにって、個人的には思っているんですよね。

   ・

さて、ちょっとマニアックすぎる話題なのでここまでにします。

今回葉山沖から江ノ島あたりをのんびり回ってきたんですが、この日すごい数のクラウドシップが湘南沖に出ていました。
c0319737_01194617.jpg

結構壮観な眺めでした。

画像にあるクラウドシップは典型的なプレアデスシップで、そのデカさに驚きです。
軽く数十キロの大きさですね。
c0319737_01201704.jpg


これほどのシップが出る時って、何らかのアクシンデントの予兆だったり高エネルギーの降下があるんですが、この日もその通りでした。
アクシデントはなにもデジタル的な不具合を起こすだけではなくて、物理的なアクシデントに繋がってゆきます。

でももちろん、シップたちがそうしたことを起こしているのではなく、その逆で意図的に流される高周波、高エネルギーをブロックしインターセプトすることが目的なんです。

今回(12月16日土曜日のことです)は6時間にわたって横須賀線や京浜東北根岸線などがストップしました。
架線が断線するという物理的なアクシデントですが、これもエネルギー効果に関係しているだろうと感じるのです。
仮に(今回は違うと思いますが)意図的な工作があったとしても、です。

もし彼らがそのエネルギーをブロックしてくれていなければ、もっと大掛かりなことになっていたかもしれません。

またエネルギーをインターセプトしてくれたとしても全てをブロックしてくれるわけではありませんので、こうした物理的事象だけではなく、生体に対しても影響が出ることがあります。

皆さんの中にもなんらかの体調不良など経験された方もいるのではないかと推測しています。
実際私も少し体調の変化を感じましたし、身近でもそれがありました。

またこの日の午後、マリーナに戻ってお茶をしている時にも海上に不思議な光を目撃しました(動画撮影もできましたので次回アップします)


ではでは今日はこれにて。












名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by farmemory | 2017-12-18 01:24 | ・コンタクト | Comments(0)