**エデンからの旅立ち**

お便り・お問い合わせ>>
宇宙からの歌声HP>>
facebook>>



c0319737_00210686.jpg

☆☆☆☆☆☆

帰る場所を探しているのではありません

生まれた星も故郷も幾かあります

でもそこは通り過ぎて来た旅の途中

はるかに続くこの旅の日々こそが私のいる場所、帰る場所

全ての縁と体験の意味

それはこの道を辿る私の背中を優しく押してくれる
とても大きく温かなエネルギー

でも安住の地が終着ではないと知っています

だからこそ心の安らぎを求めるかもしれません

それでも留まったりしない

今日も進みます

それが生まれて来た本当の理由だから

遠いはるかな昔エデンから旅立ったその日を決して忘れません

・・・・・・・

スナフキンや吟遊詩人という言葉に憧れを抱くのは
自分自身が「あの日、次元の旅人を目指すんだ」と決めたからなのかもしれません
そんな彼らに共感と近しさを感じるからでしょう

旅は時に過酷さを見せます
だからこそ、旅の途中で出会う人の想いに心温まるのでしょう

そして、その温かさを素直に受け取れる自分でいることが
「人の想い」をエネルギーに変える一つの方法なのかもしれませんね。

想いに寄り添い
心に寄り添い
差し伸べてくれる手を素直に受け、涙し
でもその手に救いと依存を抱かない

苦しくても辛くても、その先に待つプレゼントを受け取れた実感がありさえすれば
「怖くなんかないもん」ですね










Commented by さといも at 2017-11-18 11:39 x
故郷の星を教えてください。
もう、ないんだ
どうしてですか?
争いがあった。逃げてきた。
ここへ入ったのは、なぜですか?
自然が気に入った。
出れなくなるのは、知ってましたか?
わかってたけど、それで良かった。
ずっとここにいるのですか。他の星は?
他は考えてない。
もっといい場所があるかもしれません。
それをするには、まだまだ。
地球の次元上昇を感じられません。
でもこの様に話しが出来るようになった
ここのために、残りの命をどう使えば?
まず無事に戻って来なさい。それからだ
ありがとうございます。
全部、計画通りなんだけどね。
はあ。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by farmemory | 2017-11-17 00:21 | ・ 詩(うた) | Comments(1)