**あの日にかえりたい?**

お便り・お問い合わせ>>
宇宙からの歌声HP>>
facebook>>





「あの日に帰りたい」と思う事はありません。

では
「今が一番苦労や苦しみ、厳しさがないの?」
と自分に聞けば
「いやいやそんなことないよ」
と返って来ます。


何の憂いもなく、明日の糧を心配することもなかった学生時代
波乗りに明け暮れ、海と自然と共に暮らしていた日々
自分が願ったアートの世界に生き始めることができあの頃

今思い出しても憂いも苦しみも、激しい怒りさえ知らなかった至福の
「あの頃」
はいくらでもあります。

でも不思議とそこに戻りたいと思った事は一度としてありません。
あの時、別の道を選んで居たらという
「もしもこうだったら」
と思うこともありません。

それから何十年、最近では昨日であっても振り返ることが薄れてきています。

なんでかな?と思うんですけど
自分が変化してきているからかもしれないって思うのです。

楽しい時間を過ごした若い頃、今思えば何も知らずに何も考えず、人を傷つけて来た事もありました、偉そうなことを口走っていた自分も思い出します。

今現在でさえ日々続くどんなに小さな変化だったとしても昨日は進化する前の自分。
ウンウン言いながらもせっかく手にした今日の自分ですから戻りたいって思わないのかもしれません。

苦労が多い日々であっても「今」が自分にとって一番大切で最良の時と素直に思えるんですね。


幼い頃から希望は持って生きては来ましたが、その希望通りに全てが整ったかといえば、決してそうではありませんでした。
まして全ての望みが魔法のように叶ったと言う経験もしていません。

きっと誰もが
「あの頃が一番幸せだった」
とか
「あの頃が一番苦しかった」
という時間を持っていることでしょう。

でもどちらであっても過ぎ去った時間です。
そして時は継続して居ません。
毎日眼を覚ます時が新しい自分の小さな誕生の時なのでしょう。


自分を大切に生きるという事
「今」の自分をしっかり受け入れ認めることが自分を大切にすることなのかもしれません。

そして、どんな自分であっても、その自分を受け入れ認め、愛おしいと思うことから進化が始まって行くということを知りました。

「貴方の戻りたい日はいつ?」
と、問われれば

「今を置いて他にはありません」









[PR]

by farmemory | 2017-10-03 00:43 | ・意識の自立と進化 | Trackback | Comments(3)

トラックバックURL : https://dimension5.exblog.jp/tb/27805434
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2017-10-03 22:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by リラ紫 at 2017-10-03 23:13 x
小野リサさんのボサノヴァ好きです。夕暮れの「あの日に帰りたい」はノスタルジック過ぎて、せつないです
過去の日に戻りたいとは思いませんが、せつなくなる。
これって矛盾なんでしょうか・・・
なぜこの曲?
Commented by ももんが at 2017-10-04 10:15 x
小野リサさんが地元ラジオに出てらして、検索して曲を聞いたばかりだったのと、最近、友人に昔に帰りたいことがあるかと聞かれて、とくにないなぁと話したので、シンクロでびっくりしました。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。