**動き始めたエンジン**

お便り・お問い合わせ>>
宇宙からの歌声HP>>
facebook>>



さて、半年前くらいまでは日常に意識を集中しておきなさいってハイヤーセルフは口を酸っぱくして
(どれほど酸っぱそうか見てみたいもんですが)
言い続けていたんです。

ところが今月に入ると、また次のステージが始まったと言うのですよ。
本当にコロコロと変化してきますね。

今度は、日常への意識を少し精神世界に戻しておけと言うのです。
でも、以前のような精神世界ではなくて、むしろもっと天の摂理的な科学的「真実」と言う事になるのでしょうか。

多分オカルトの世界ではない、もっと科学的なスピリチュアル世界のことなのだろうと思います。
自分自身の進化を始めたことが、その次のステージへの扉なのかもしれません。

この世界(宇宙)は突き詰めてみれば全ては科学的なことで成り立って居ると言うことなのでしょう。

例えば因果律や、個人個人個別の宇宙を持っている、その宇宙を自分の想念が作り上げてゆくとか。
前世や輪廻転生も決して不可思議なくとではなく、3次元の低い科学意識では解明できなくても、さらに上の次元に行けば、それらもその次元に到達することで「科学的事象」として理解できてくると思います。

さらには「神」と言う存在自体もおそらく物理的な存在なのかもしれません。

ただ、次元というものは上の次元に到達出来たとしても、またその上にさらなる次元が存在し、またそこでもさらに先の科学事象は理解できないという「いたちごっこ」が繰り返されるでしょう。

とすれば、科学的な解明よりも重要なことは、それ以前に自分自身がどれほど不可思議な事象であれ、それを体験したり見聞きした時に、どれほど素直に自分の理解できないことであっても受け入れられる自分で居られるか。

自分の中にある答えだけが最良で唯一の答えなのだという(断言することの傲慢さ)意識より、全てを緩やかに受け入れられる寛容さの方が重要だということなのだと思います。

日常の中で、進化・変容して行くと決めた人は、その日常にしっかり根を張ることができている筈です。
その上でスピリチュアル的な意識を引き上げたとしても、ふわふわと風船の様に地に足のつかない(バランスを崩す)ことはないでしょう。

そして進化を希望したことで、まるで長い間停止していたエンジンを始動させた事になるかもしれません。
動き始めたエンジン(進化して行こうとする自分)はもう止まりません。

そこで
「進化のエンジンが動き始めたら、また次のステージに行こうね」
なのでしょう。

でも、その変化を待ったりしないで下さいね。
待っている意識では、その変化を理解できません。

そのためにはしっかり日常に(地に)足を付けて、日々をしっかり過ごすことが重要なことに違いはありません。

自分の中でどんな変化が起こってくるか、それを見逃さないようにしたいですね。
でも集中しすぎず、生ぬる~く見てて下さいませね。










[PR]

by farmemory | 2017-09-20 01:05 | ・新次元への道 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://dimension5.exblog.jp/tb/27600572
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by miracle at 2017-09-20 23:27 x
6回目のコメントトライですが、どうでしょうか・・・
深夜のミラクル現象も6回目のコメント作成ともなると、感動が薄れてきました~
深夜2時、ブルーに変わった画面が現れて戸惑いましたが、ブログを読んでなぜか「アイアイサー」と言っていました。その後のミラクルな出来事に、これからはこんなことも起こるのかな~と宇宙に想いを馳せました。
また、コメントだめかしら・・・
Commented by miracle at 2017-09-20 23:36 x
コメントが送信されたのでミラクルについて付け足します。
ブログ感想が送信できなかった間に別の事をしていたら、左耳の耳鳴りが。続いて、音質が違う耳鳴りが右耳に起こりました。質問をしてみると、なぜか外を見たくなり、カーテンを開けると新月のはずなのにやけに明るい。そして空中を左から右へ黒いものが横切りました。深夜2時頃なので、カラスだと思いますけれど~
質問の答えは『yes』と理解しました。
以上、私のミラクル出来事をシェアさせていただきました。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。