**八坂・鞍馬、貴船・上賀茂下鴨ツアー日記(1)**

c0319737_00330272.jpg


京都の定番ポイント(お約束の地)で「オリオンさんお疲れ様!イベント」を行ってきました。
画像もいっぱい撮ってきたので、また何回かに分けてご紹介です。

   ・

今年ももう半ば、オリオンの人たちの帰還も加速してきています。

彼らは今までこの地球の体験学校の教材として様々な「困ったこと」「厳しいこと」「悲しいこと」などを持ってきてくれました。

そしてその苦しみから多くを体験させてくれたのです。
でもその学習の場だった3次元が次の高い次元へ移り始めたので、オリオンの役目のいくつかが完了に向かい始めています。

もう随分の数のオリオンの人たちが故郷に向けて帰り始めています。
それでもまだ最後の仕事に取り組んでいる彼らもいます。

そして故郷に帰る予定のオリオン人たちの中には「困ったちゃん側」の意志を継いだ人類や、地球を見守る側とは別の地球外の人たちに閉じ込められている彼らも居るようなのです。

彼らの封印は人類が行なった、では「その封印は誰が外すの?」
もちろん私たち人類が行わないといけませんね。
でも決して戦いとか、攻防とか、そんなおっかないとこなんかじゃないのです。

オリオンの仕事場であったいくつかの寺社や土地に立ち寄って
「お疲れ様~オリオンさんたち、もうお仕事終わりましたよ!凱旋してくださいね」

そんなことを静かに念じるだけの簡単なことです。
でも「自分たちの仕事をわかってくれた!そしてそれに敬意を持ってくれたのね!」
って、彼らにはとても喜んでくれるのです。

それだけで、彼らの帰還の役に立てるんです。
簡単でしょう!


彼らオリオン人たちの多くが帰還を迎えてますけど、もちろんまだ彼らの役割は全部が終了したわけではありません。
順繰りに帰り支度を始めた彼らに「ありがとう」を込めた解放ワークの始まりです。


ということで次回から、本編の始まり始まり~

………………………………

**宇宙(そら)からの歌声**へのお便り、ご質問、前世リーディング、高次とのコンタクト、覚醒誘導、インナーチャイルドの解放などなどのお問い合わせページはこちら↓↓

お問い合わせページ>>




┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏




[PR]

# by farmemory | 2017-05-25 00:35 | ・イベントメモリー | Trackback | Comments(3)

**名古屋勉強会のお知らせ**

b0360935_01382096.jpg


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★
 ●名古屋勉強会 
  ──────────────────────────────────────────────────────
 6月18日(日)・10:00~13:00 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★

初めての名古屋開催の勉強会です。

ご案内ページ↓↓↓↓↓
http://announce1.exblog.jp/26874818/










[PR]

# by farmemory | 2017-05-22 23:45

**パンガシウス**

パンガシウスってお魚知っています?

近くのスーパーの魚コーナーに置いてあったこの「パンガシウス」
「え!?なに、なに??」

c0319737_22173899.jpg

と興味本位で思わず購入。
早速検索したところ、なんとナマズの一種なんですと!

表示には養殖と書いてあったので分かる通り、養殖ナマズなのですね。
しかもこれベトナムからの輸入なのだそうです。

c0319737_22175262.jpg

生きてる姿はなんともでっかくで、美味しそうとは思えない姿ですね、でもお肉はたくさん取れそうですが・・
(食材としては30cmにもなれば出荷なのかも、右の画像は成魚ですね、)

でも魚好きの私としてはナマズは蒲焼やフライで食べた事もあるので、違和感どころか「うまそう!」
と早速調理。

どんな料理にすんべぇと迷って、淡白そうな見た目で香草焼に決定。

セージとオールスパイス、ディル、タラゴン、パセリを振ってバターとオリーブオイルたっぷりのフライパンに。
早速いただきます、モグモグ。

c0319737_22181226.jpg

実にクセのなお魚、川魚特有の臭みのかけらもなくて、少し水っぽいけどすっきりとしたお味。
(調理の時、生の切り身を触った後、手の匂いを嗅いだらなるほど淡水魚ってわかりますけど)

調理方法としては油を使った洋風料理が一番かな。
ムニエルなどにしても、水っぽさを飛ばすために少し長くグリルするのはお約束ですね。

今回のような調理か、パン粉つけてフライなどには最適ですね。タルタルソースに絶対合いそう。
それとか生身にスパイスふりかけてチーズ乗せてオーブンで焼くなんかもきっと美味しいでしょうね。
大人の味にしたかったらピザチーズとかではなくて、青カビ系のチーズなんか、ビールに合いそう。

あっそうか、フィッシュ&チップスにはこれ最適なんじゃ!?

このお魚に似たの他にあるかなと記憶をたぐってみると・・
海のお魚では、水っぽいブダイとかイシモチ、塩していない生鱈にもに似ているかな?
とにかく青魚系ではなくて白身のお魚ということですね。

見た感じはカラスガレイとか似ていなくもないけど、身に脂は全くありません。
だから油を使った料理が向いてるんですね。

でも魚本来の味が好きなんて人にとっては・・
(私もですが、例えば旬のイサキのお刺身とか、秋鯖の塩焼きが一番とか、春のメバルの煮付けがいいとかグダグダ言う人・・ね)
美味しいは美味しいですがもう一つ何か物足りなさがあって ”この魚らしさ” の風味も欲しいかなと。

お家ではお魚苦手であまり食べないけど、家族に食べさせたいって方には超オススメかも。
フィレ処理されていているから小骨もなくて、臭みもない。
とにかクセがなので、お魚苦手のお子さんにもこれならいいのじゃないかしら。

ただ、和風の味付け(醤油ベースの煮魚など)には向いていないかも。
同じ煮魚ならブイヤベースの方がいいかな、それならとても良い感じだと思います。

食べてみて、想像通りの白身で、今後の食材としては「あり」って思いました。
また売っていたら買おうっと。

何と言っても安いのですよ、二切れで¥212。
主婦の味方。

………………………………

**宇宙(そら)からの歌声**へのお便り、ご質問、前世リーディング、高次とのコンタクト、覚醒誘導、インナーチャイルドの解放などなどのお問い合わせページはこちら↓↓

お問い合わせページ>>




┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏




[PR]

# by farmemory | 2017-05-20 22:26 | ・今日の日記 | Trackback | Comments(4)