**宗像大社ツアー日記(2)**

宗像大社ツアー2回目です。
沖津宮遥拝所と中津宮参拝のお話〜

c0319737_23052129.jpg

神港からフェリーで15分、玄界灘に浮かぶ大島に上陸。

島の周りの海の綺麗なこと!
港に着くと民宿「つわせ」の若旦那のマイクロバスがお出迎え。
みんなでワイワイと乗車します。

港から10分くらいで、はるか玄界灘の洋上に浮かぶ沖津島を見ることのできる「遥拝所」に連れて行ってもらいました。
遥拝所の中に入ることができませんので、脇の高台から沖津宮を探します。


皆んなでしばらく眺めていると、
何人かが
「あっ!あそこ」
と指をさします。

c0319737_22450559.jpg

その指の先を見ると、はるか彼方に沖津島の島影が霞の中にうっすらですが間違いなく見えました。
(画像少し左中央くらいにレンズの汚れのような黒く薄い丸が見えますが、これはレンズの汚れではありません、エネルギー体でしょう)

沖津島はそう容易く見ることができないと聞いていたので「やっぱり私たち持ってるね!」などと好き勝手なことを言いながら手を合わせてきました。

c0319737_23105870.jpgそれから民宿「つわせ」で昼食。
海の幸をいただきます、真鯛の塩焼き、ここのところ漁獲が少ないマルイカ(ケンサキイカ)のお刺身や珍しいお魚「クロアナゴの酢味噌」など盛りだくさん出てきました。
(画像の手前左)
私も東京湾と千葉外房で黒アナゴをを釣り上げたことがあるのですが、あまりに大きくて(1m以上ありました)おっかなくてリリースした記憶があります。

その黒アナゴをここで頂きました。
身のしまった身を酢味噌につけて頂く珍味、めずらし〜でした。


そのあとに中津宮をお参り。

c0319737_22451072.jpg

拝殿と日輪。
なんとも幻想的です。

この中津宮には織姫と牽牛伝説の神社が置かれていて、リラの物語を嫌でも思いこさせます。
この島には間違いなくリラの女神がおわします、それを実感できました。
c0319737_22453114.jpg


c0319737_23163131.jpg中津宮で記念写真を撮って、大島を離れました。

行きも帰りも海上はとても凪いでいて船が揺れることもありません。

また上空には参加者を見送るように細長い龍神の雲がお見送りでした。










<三女神>
ここで宗像三女神について少し触れておきます。

女神様たちがそれぞれ違う星からやって来た高次元の方達という事を教えてくれました。

・玄界灘のはるか沖に鎮座する田心姫神(タキリヒメ)沖津宮・・アンドロメダ・長女
・陸地から近い大島に鎮座する多岐都比売命(タギツヒメ)中津宮・・リラ・三女・・中津宮
・そして内陸に鎮座する市寸島比売命(イチキシマヒメ)(辺津宮)・・アークトゥールス・次女・・辺津宮

この配置なんですけどアンドロメダのタキリヒメがシルクロードを通って大陸から流入するヘブライのエネルギーを遮断する役割を持っていたと言います。

そして陸地からは辺津宮にいるアークトゥールスのタギツヒメが、今度は内陸から真ん中の大島に手を伸ばそうとする弥生のエネルギーからリラの女神様を守るバリアとなっていたと言います。

因みに他の大きな神社の多くに、境内に稲荷さんが大きさは様々ですけど祀られています。
稲荷さんはオリオンの象徴、つまりヘブライの一つでもあるんですね。
もしかしたら見えないところに石の祠(お稲荷さん)などが隠れているのかもしれませんが、ここ宗像大社には稲荷さんが見つけられなかった事がとても興味深く思いました。

………………………………

**宇宙(そら)からの歌声**へのお便り、ご質問、前世リーディング、高次とのコンタクト、覚醒誘導、インナーチャイルドの解放などなどのお問い合わせページはこちら↓↓

お問い合わせページ>>




┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏




[PR]

# by farmemory | 2017-05-06 00:17 | ・コンタクト | Trackback | Comments(3)

**宗像大社ツアー日記(1)**

先月末に福岡の宗像大社のイベントをして来ました。
大社にお祀りされている三女神のお宮全ての参拝と夜間の観測会(コンタクトワーク)ツアーでした。

まずは宗像大社のメイン神社辺津宮です。
ここには三女神の田心姫神(タキリヒメ)がお祀りされています。

c0319737_01225444.jpg駐車場から拝殿に向かいます。途中左手にあるお手水を頂きます。


ここには柄杓がなくって、竹をかたどった金属管から流れるご神水を直接手で受け取るとっても珍しいお手水舎です。










c0319737_01192335.jpg

青空に映える拝殿。

玉砂利を敷いた拝殿の周りにはたくさんの神様が並べられています。
そのお一つお一つに手を合わせてゆきます。

進んでゆくと、厳かに佇む拝殿が目に移ります。
その拝殿の周りにはたくさんの祠が並んでいます。

境内はとても清々しい空気感が漂って、なんとも心地よい場所です。




この動画はお参りの途中で飛んで来た飛行機?

綺麗な光の中を飛んでゆきますね〜
途中からドンドン透明になって行きます。

面白いのは飛行機雲。
機体の後ろにある水平尾翼より上に白い煙が流れてゆくんですよ!おっかし〜でしょう?
この飛行機、なんなのでしょうね〜〜?ふふふ

画面を大きくして見てみると分かるんですけど、キレイな光を通り過ぎた辺りで飛行機の周りを、虫とは思えない白い「何か」がいくつか飛ぶんです(虫もたくさんいますけどね)
特に44秒あたりに飛行機の前を細長い白い何かが伸びたり縮んだりして上から下に通り過ぎます。なんか可愛いのです。

この後拝殿裏手にある高宮祭場跡に向かいます。

c0319737_01323465.jpg

ここで参加者の方達と短い瞑想をしてみました、とても清々しい場所で、自分の体重も軽くなるような気がします(ウソ)。
一人で来たら、きっと何時間でもいてしまいそうな心地の良さです〜
瞑想した時のお話はまた別に書きますね。

その後ホテルに戻って勉強会、みんなで瞑想のシェアワークしたりワイワイガヤガヤの楽しい勉強会の後、玄界灘のお魚夕食モグモグワイワイ。


c0319737_01193752.jpg夕食前、海岸で写した玄界灘の夕日
金色の夕日の中、水平線に貨物船が通ります、キレイね〜
うっすらと赤い光も写っていたりして。


















ここから海岸で夜間の観測会。

c0319737_01194325.jpg

すんごい数のシップが行ったり来たり、玄界灘すごいのです。
で、カラーオーブもしっかり撮ることができました。



c0319737_01194942.jpg

こちらはその時写した夜間のプラーナ!(下は拡大、右の白っぽいのは建物の一部)
「なにこれ!!」でしょう、超びっくり画像です。


はい今回はここまで。
次は沖津宮と中津宮でっす〜

………………………………


**宇宙(そら)からの歌声**へのお便り、ご質問、前世リーディング、高次とのコンタクト、覚醒誘導、インナーチャイルドの解放などなどのお問い合わせページはこちら↓↓

お問い合わせページ>>




┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏




[PR]

# by farmemory | 2017-05-04 01:42 | ・コンタクト | Trackback | Comments(4)

**「オリオンへの祈りと伝言」勉強会のご案内**

b0360935_01544440.jpg
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★ 
●オリオンへの祈りと伝言
  
─────────────────────────────────────────────
5月23日(火) 10:00~13:00 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★ 

詳しくは案内ページにお越しください↓↓↓↓↓

http://announce1.exblog.jp/26826518/









[PR]

# by farmemory | 2017-05-01 12:07 | Trackback | Comments(0)