**宇宙の人達の事(3)**

**宇宙からの歌声**ホームページ>>
開催予定のイベント案内はこちら>>



c0319737_23385283.jpg

**宇宙の人達の事(1)**
**宇宙の人達の事(2)**

◆今日は台風5後のその後からね。
先ずは被害に遭われた方と地域には心からお見舞い申し上げます。

さて、案の定すでに暴風域は無くなって、通常の台風になってきたね。
今回の台風は、それを操作しようとした側はかなり力を入れていた様だけど・・・
水不足の地域に降雨をもたらし、この暑さで澱んでしまった河川の洗い流しも台風の有用なところだと思う。

台風に限らず天の摂理(自然現象)に従って起きるアクシデントは、人類や個人が進化するための大切なことだから、彼ら宇宙の人達は決してそうした出来事に手を出したりはしないの。

でもね、平和になろうと必死に成長しようとしている人類の気持ちをひっくり返すために起こそうとする災害は、天の約束からは離れてるから、天はそれを優しく食い止めていいよ、という許可を彼らに出してくれるんだ。

で、彼らは今まで、僕たちには決して分からないように「これ以上は手出しできません」というところで手助けをしてくれてるんだよ。

○そうなんだぁ、やっぱりヒーローだ!

◆ん~そう言ってもらっても宇宙の人達は喜ばなと思うよ、褒められようとしてやってるわけじゃないからね。
そりゃあ彼らにだって僕たちほどの激しい感情の波はなくても、彼らなりの感情は持ってるよ。
でも彼らが僕たちを手助けしようって思うのは正義感や使命感とか善意なんかじゃなくて、魂の奥から湧き上がって来る「衝動」だと思うよ。

宇宙の人達は僕たちを悪の組織や、侵略宇宙人達から救うヒーローで、宇宙船をホワイトハウスの上に出現させたり、彗星の軌道を変更させて地球激突を阻止したり、ハイテクノロジーで人類が苦しむ病気をなくしてくれたりとか・・・
そうした事だけに意識を向け過ぎてしまい、自分自身の進化を後回しにしてしまわないことは大切なことだよ。

もちろん彼らのテクノロジーでできないことではないし、実際必要なところはしっかり抑えてくれてるよ。
そうした僕らではできないことは、彼らに任せて、僕たちは僕たちの仕事(進化と変容)に取り組まないとね。

○だってさ、見てわかる方が、分かりやすいじゃん
内面の変化って、見えないからわかんないよ。

◆そうだね、確かに分かりにくいよね。
空から降ってくる巨大隕石を、がっつりインターセプトしてくれたなんて出来事を見てしまうと、どうしてもそうした分かりやすいことに目が行ってしまうのは仕方ないよね。(実際数年にロシア上空で起こった事です)


見て触れることのできる全ては、確かに現実の出来事だよ。
でもそうした出来事自体僕たちが体験するために自らが望んで作り出している事に過ぎないんだよ。

それよりも彼らは今の地球と人類が高次元を目指している事をとても嬉しく思ってるんだよ。
そのために必要な「人類の意識と霊性の進化・変容」なくしては進むことができないことも知ってるの。

高次元ってね、高くなればなるほど「物質」がなくなって、意識だけの世界なんだよ。

○「見えない」世界っていうこと?

◆まぁ、そうかな。
で、目に見える五感で感じられることが重要という意識は自分自身を3次元にくくりつけてしまうことになるしね。
だから宇宙の人達たちがどんな不思議を見せてくれるかより大切なことは、彼らが僕たちが進化するために体験することを邪魔せず、その中から自分の力で進化しようとする人類の学習を妨げないための手助けをしてくれてるんだよ。

空を飛ぶあの光は?とか、自分の出身星はどこ?とか、前世で自分がどんな立場の人間だったの?とか・・
それを知ったからって、僕らの内面の変化には直接繋がらないのさ。

○なるほどね~
霊性の進化ね~。そして昨日でも明日でもなく「今」が重要って、そゆことね。

◆お~~分かるかい(涙)
ね、これが今まで宇宙の人達の動向とかってブログに書いていたけど、それより重要なことがこっち、って事なんでござるよ。








[PR]

# by farmemory | 2017-08-08 00:13 | Trackback | Comments(1)

**比類なき光の杖**

**宇宙からの歌声**ホームページ>>
開催予定のイベント案内はこちら>>



c0319737_01315132.jpg

星々よりもなお
風よりも緩やかに
小川のせせらぎほどに流れ行く

我の持てるを愛おしく
我の足らざるを望まず

今持てる自らの手の中こそが天に愛されし我なり

至らぬ自らを愛し
持たざる自らを慈しみ癒す

天は自らの魂の約束なる全てを下される

切なさの中より
悲しみの中より

その日々の先に手にすべき珠玉は下されん
それこそが我のみが手にする比類なき光の杖なり

・・・・・・・・・・・

自分一人が課題に取り組んでいる訳ではありません。
自分一人が孤独で見えない先に向かっている訳ではありません。

出会うこともなくとも見えない魂の繋がりを持って、皆それぞれの未来を目指して行きます。
そしてその全ての体験が、見えない糸となって繋がり、シェアされます。

みんな頑張ろうね〜!!









[PR]

# by farmemory | 2017-08-06 01:36 | ・ 詩(うた) | Trackback | Comments(1)

**宇宙の人達の事(2)**

**宇宙からの歌声**ホームページ>>
開催予定のイベント案内はこちら>>


c0319737_00115446.jpg


**宇宙の人達の事(1)**

   ・

◆台風の話からだね。
今来ている台風(5号)もとてもおかしな動きをしてるんだ。

○そうなんだ~

◆彼ら宇宙の人達はそういう台風に
「誰かに煽られていない?」
って語りかけてくれたんだ。
そしたら台風が
「そうなんでうすよ、僕たち普通の台風として生まれたんだけど、誰かが僕たちにもっと怖いものになりなさいっていうから・・」

○うんうん

◆で、宇宙の人達は「もう大丈夫だよ、普通の台風でいて」
「ああ嬉しい、ありがとう」
宇宙の人達って、そんなことしてくれてたんだよ。

これは物語的に説明してるんだけど、もっと難しい科学的なオペレーションを行なってくれてるんだ。
でも説明しても、っていうか、僕にもよくわからないので説明を放棄します(>_<)

○へ~~( ̄▽ ̄)
でも、そんな大切なことなんでブログで取り上げないの?

◆取り上げないのでなくて、もっと他のこと書きたいって思ったんだよね。
だからだよ。

○それがあなたがいつも言ってる「人類の内面進化」っていうやつ?

◆そう!
彼ら宇宙の人達は、僕たち人類の内面進化の手助けはできないからね。
できないっていうより、自分を変えるなら、その本人の強い意志と希望で、自分の力でなければできないしね。

○宇宙の人達の話続けて!

◆台風の話に似てるけど
何処かでミサイルを飛ばしたとか、内戦や革命がなんて聞くでしょ?

○あんまり興味ないから、知らないかも

◆だよね、そうなんだよ。
知らなくても問題ないのさ。
例えば戦争や飢饉、天変地異や異常気象って、命に関わる出来事ってあるでしょ。
そういうことは確かに避けたいし、できることなら起こって欲しくないよね。

○当たり前!

◆さっき台風が、誰かに煽られて台風の意思とは裏腹に進路を変えさせられたり、パワーを操作されたりしているって話したでしょ?

○うん

◆台風を操作できるなら気象だって、地殻運動(自信や火山なんかね)だって操作できるって容易に想像つくよね。

○そうなの?

◆そうだよ。
でも、そうした困ったこと(戦争や災害)は「出来事」に過ぎないわけ。
ミサイルも、本当に人類に危険を及ぼす事なら、人類の意思でやめなければならない、っていうかそれを止める人類に成長しなければならないよね。

ここのところがとても微妙なところなんだけどね、僕らはいろいろな出来事という体験から進化のチャンスを得る事ができるんだ。
だから戦争であっても革命であっても、それが人類が成長しようと言う目的で起こってくる自然な流れなら、彼ら宇宙の人達も残念ながら手出しはできないんだよ。

これは個人のレベルでも同じだよ。
何かのトラブルに巻き込まれたり、動揺してしまうような大きな出来事に出会うことも同じなんだ。
その出来事を経験した人(人類)が、意識や感情面、霊性、周波数がどう変わってゆくかが何より重要なんだよ。

○また難しくなって来た、霊性と周波数って?

◆霊性は深層心理、深層自我、本質の自分
周波数は、個人個人が持っているエネルギーベクトル

○だから難しく言わないでって。

◆え~~~~とですね
霊性は本音の自分、体に入っている本当の自分?
周波数は、その人がどれくらい天の教えを理解しているかってことかと・・・
これでいかが?
ちょっと大雑把過ぎて乱暴な説明だけどね。

ということで、またまた次回に続くのです~~

○ううううう~~








[PR]

# by farmemory | 2017-08-02 00:14 | ・スペースファミリーと故郷の星々 | Trackback | Comments(3)