**新宿御苑の桜と彼ら**

c0319737_02123681.jpg

今日いきなり晴れ間が出たので、速攻新宿御苑に行ってきました。
平日でしたけど桜が今日満開だということですんごい人出。

人の多いところが苦手なのですが、青い空に桜のピンクはなんとも綺麗なので、思い切ってお花見。

桜をたくさん撮影しようと思いつつ、青い空を飛ぶ擬態飛行機ばかり目が行って「あんた何しにここに来た!?」でしたが、まあいのだ。

桜5割、擬態飛行機5割りで撮りまくって来ました。

c0319737_02132698.jpg

これは上が擬態ですね(エアバス321)
下は本物(ボーイング767)

どちらもほぼ同じ場所で、同じような時間に撮りました。
上の方の擬態飛行機、機体の上の輪郭がガッタガタですね。



動画が切れる場合はyoutube画面へ>>>

そのほかにも、光る機体や翼が透明な「くらげ飛行機」もわんさか飛んでいて、なんとも面白かったです。
また面白いのがあったら紹介します。
ではでは〜

………………………………

**宇宙(そら)からの歌声**へのお便り、ご質問、前世リーディング、高次とのコンタクト、覚醒誘導、インナーチャイルドの解放などなどのお問い合わせページはこちら↓↓

お問い合わせページ>>




┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏




[PR]

# by farmemory | 2017-04-08 02:14 | ・コンタクト | Trackback | Comments(5)

**封印の解放**

c0319737_00265197.jpg

今年に入って多くの場所や個人が、遠い過去世に自らの意思で行った封印の解放が進んでいます。

この封印は様々なものにかけられています、実は私も一月ほど前にその封印のいくつかを解く事ができました。
幼い頃体に受けたダメージが、長い年月の間見えない伏線となって肉体の奥深くに潜んでいたものが表層に浮き上がりそして浄化されてゆきました。

明らかに今年に入り時空が変化してきたことで自分の中の「変化のスイッチ」が押されたからでしょう。

小学校3年の頃に受けたダメージ。
子供であった自分はその出来事の意味を理解できず、その後も長い長い間見えない伏線となって生きてきました。

またほぼ同じ時期、自分が長い年月抱え込んでいたインナーチャイルドを引き出し、それに光をあてることができました。
これも大きなことで、幼い頃に受けた家族間で体験した大きな心の傷が、やはり長い間胸の奥の、ずっと奥の方に隠れていたものにたどり着けたのです。

私が行うリーディングでも、ご希望される人があれば自分のインナーチャイルドや封印にたどり着くセッションを行うことがありますが、封印の解除には手を貸すことはしません。
というより、自分で辿り着くことさえできれば、ほぼ自分でその封印を自然と解くことになるようです。

自分に厳しく接してしまうことなく、幼い自分に大人の自分がどれほど寄り添えるか。
どれほど自分が自分に対し慈愛の目を向けることができるかが鍵になります。

私の話に戻りますが、昨年の暮れ頃からその潜んでいた封印が表面に浮き上がり、体調面に「信号」として現れ始めました。
具体的には体調不良と激しい肩こりでした。
特に肩こりは、今までにないほども痛みや引きつり、頑固なコリ(筋のハリや硬直)として、首も動かすごとに痛みを感じる激しいものでした。
先日ここ数年ひいたことのなかった風邪の話をしましたが、これも間違いなく時空の変化の過渡期にある今だから現れた事だったようなのです。

自らの幼い頃の封印がこの時期噴出し、それが体調不良の大きな原因であった事が理解できると、劇的な改善を迎える事ができました。

今後私のように個人的に起こるだけではなく、社会や集団など様々なところで「封印の解除」が起こって行くはずです。
とても興味深いことですね。

………………………………

**宇宙(そら)からの歌声**へのお便り、ご質問、前世リーディング、高次とのコンタクト、覚醒誘導、インナーチャイルドの解放などなどのお問い合わせページはこちら↓↓

お問い合わせページ>>




┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏




[PR]

# by farmemory | 2017-04-05 00:27 | ・新次元 | Trackback | Comments(6)

**人生の始まり**

c0319737_23194610.jpg


自らの人生や命、そこに「意味」が生まれた時、自分と言う主体の時空が始まって行きます。


逆に自らの生死にさえ興味を持たず、
目前で展開される光景に一切の感情も持たず、俯瞰から観察するだけでしたら、
人生の意味も薄く、目の前を過ぎてゆく「何事か」を静かに眺めて過ごすのみとなります。


つまり、生まれてきた「意味」を探し始めた時が私たちの真の人生の始まりと言うことです。


生まれたての乳児はまだ人生の意味を知る時ではなく、乳と母の温もりを求める純粋な天使の存在でしかありません。


そして成長するに従って、天使である自分の周波数を徐々に下げ、この人生の意味に意識を向け始めることで、人生と言う深みに足を踏み込み、此処に生まれた苦悩と喜びに触れ始めます。


目の前に展開される全ては、自らの作り上げた仮想空間である。

その「真意」もまた、ここにあるという事でしょうか。


ではではまた~

………………………………

**宇宙(そら)からの歌声**へのお便り、ご質問、前世リーディング、高次とのコンタクト、覚醒誘導、インナーチャイルドの解放などなどのお問い合わせページはこちら↓↓

お問い合わせページ>>




┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏




[PR]

# by farmemory | 2017-04-03 00:03 | ・新次元 | Trackback | Comments(4)