2018年 01月 05日 ( 1 )

**今日の体感20180105と今年**

**宇宙からの歌声**ホームページ>>
個人セッションの案内はこちら>>>
開催予定のイベント案内はこちら>>



●文末に<追記>があります。

c0319737_00445810.jpg

先ほど近くのコンビニに行くために外に出たのですが、その帰りに急激な違和感がやって来ました。

何が?
どういう感じ?
ということは上手く言えません。

強いて言うなら何らかの「予感」のようなものでしょうか。
ただ喫緊の緊急性は感じられず、緩やかで、でもかなりしっかりした「始まり」のような感じでした。

また危険とか不安を感じさせる感覚とも違うのですが、何かこう「少し気合いを入れておきなさい」と促されるような緊張感を伴う感覚でもありました。

今年は年の初めから当家では、例年にない小さな出来事が頻発しています。

家人の体調面の不思議や、パソコンの不具合(これもなんとも不思議な現象で、修理に持ち込んだのですが、その場で問題なく起動したり)が起こったりしています。

また私自身も、足が地に着いていないようなフラフラした感じが続いています。

でもそれとは裏腹に、高次と思われるところからの、かなりはっきりした問いかけも年末けから続いています。
その内容は様々で、物理次元の感覚ではないようなことや、今は記事にする時期ではないなと思われるような予言めいたことなど含まれています。

でも、さっきの体感はなんだろう?

   ・

さて、感じついでに実際現実世界では、今年かなり大きな変動があると感じますので、いくつか簡単に書いておきます。
(あくまで現段階で感じたことで、感覚の変化や変更があれば都度記事にして行こうと思います)


●各国の外交や国内問題
国家間の小競り合いはあるもしれませんが、それが戦争に繋がることはないと思います。
また各国での政変や、国内情勢の変化が見られると思います。
これは先進国、発展途上国を限定せず、様々な国で同時多発的に起こる感じがしています。

アメリカの振動を少し感じます、この振動は人々の意識的波動のようなものかもしれませんが、やがて大きさ(振幅数)を増してくると思います。
こうした精神的波動も、物理世界に即反映して来ると思います。


●世界標準と国際経済的な変化
特に昨年大きく話題となってきたブロックチェーンはかなりの確率で、物理変化を社会に見せると思います。
ブロックチェーンに関わることは、私も感じていることがあるので、近く取り上げて行こうと思っています。

またエネルギーや食糧に関して、なんらかの変化が起こると思います。

エネルギーに関しては、小規模環境や個人レベルでの発電や再生可能エネルギーの進化が見られると感じます。
(ただし始まりは先進国より発展途上国や、西側世界ではないように思います。特に日本は出遅れて行くと思います)
そしてここにもブロックチェーンが大きく関与して来るでしょう。


●精神世界の流れにも変化を感じます。
個人の意識の覚醒が始まる、もしくは促進する方が増えてくると感じます。
すでにその兆候を感じている方も多いのではと思いますがいかがでしょうか?

今まで出所がわからないまでも曖昧な問いかけのようなものを感じていた方には、その出所というか、誰がというか、その発生源が薄っすらとでも見えてくるのではないかと思います。

こちらの変化は、昨年来お話ししてきた2極化に連動していますので、該当するかはその人のエネルギー周波数によって違って来ると思います。
周波数が止まっている方には決して安楽ではない厳しさが来るかもしれませんが、その厳しさに向き合うことで、急速に進化して行きます。
その進化スピードは今まで以上に早いと思います。

報道メディアの刷新が見えます。
今まで曖昧にしてきたことや、口をつぐんできたことなどがほころんで来ると思います。

また歴史的な発見や解釈の変更、遺跡の発見や古代史の塗替えも起こって来ると感じます(すでに昨年下半期から始まっていると思います)
日本でも卑弥呼の頃から大和朝廷の頃のミッシングリングが埋まる気がします。
これには遺跡の発見が鍵となるかもしれません(畿内かもしれません)

奈良が目覚める?
数々の巨石群が光って見えますので、縄文のエネルギーが台頭して来る気がします。

またすでに発見されていながら、発表されていない新歴史があるようですが、いくつか報道規制がかかっているようです。
でもこれも何かのアクシンデントか自然なほころびかで漏れて来ると思います。

こんなところですが、また変更などあれば記事にして行こうと思います。
ではでは。

<追記>

今朝方関東地方を震源とする緊急地震警報が鳴りましたね。

でも、今回もやはりから騒ぎでおしまいでした。

興味深いのは太平洋側と日本海側で同時に起こった地震です
11:02茨城県沖 深さ40km マグニチュード4.4
11:02富山県西部 深さ20km マグニチュード3.9

で、この震源を直線でつなぐと中間地点(やや北側)につくばの
「高エネルギー加速器」があります。
少し面白いなと思いました。

深夜にこの体感に関する記事を書きましたが、やはりどこかでリンクしている気がします。

この緊急地震速報が出ながらも空振りだった事からも、作為的な地震の可能性が感じられますが、今回もしっかりとブロックが入りましたね。
今回のプロテクトはスペースファミリーの力に加え、人類の周波数の上昇も確実に効果を見せたと思います。









[PR]

by farmemory | 2018-01-05 00:46 | ・新次元への道 | Trackback | Comments(0)