2017年 11月 03日 ( 1 )

**《金沢・羽咋イベントの報告5・休暇村能登千里浜2》**

**宇宙からの歌声**ホームページ>>
個人セッションの案内はこちら>>>
開催予定のイベント案内はこちら>>
   ・
Googl+「far memoryの独り言」ページ>>>>



c0319737_00174962.jpg


**《金沢・羽咋イベントの報告1・北陸新幹線の車中》**
**《金沢・羽咋イベントの報告2・羽咋コスモアイル見学》**
**《金沢・羽咋イベントの報告3・羽咋コスモアイル見学スピンオフ》**
**《金沢・羽咋イベントの報告4・休暇村能登千里浜1》**

前回からの千里浜コンタクトワークの続きです。

かなり近い海上で光り始めた光を見つけた時は車のヘッドライトか、漁船の漁火かと思いました。
でもその位置(海面ギリギリ)にヘッドライトはあるはずないし、漁火といっても大きな船なら座礁してしまいそうな岸近くで操業などしないはずです。

そんな疑問がよぎりながらも、しばらく眺めていると、それほど強くなかった光が急激に変化し始めたのです。

慌ててカメラを向け動画で撮影を始めました。
お話はともかく先ずはその動画をご覧ください。

少し長くなるかもしれませんが3点掲載しますのでお付き合いください。
この時には一脚を持って行かず、手振れがあって見難いところもあると思いますがどうぞ。



【羽咋千里浜 ストレンジライト1】3分17秒

最初に撮影を始めた時にはこの光一つだけでした。
強い白光の上にオレンジ色の光が横一列に並んで見えたり、光そのものが消えたり強く発光したりを繰り返して行きます。

また光の左側に、家屋の窓のような光がいきなり現れるのですが、この光も微妙に位置や光の数や強さが変わるように見えます。
この窓明りのようなものも、一連の光の「仲間」なのかもしれません・・・
3分ほどの長さですが、ぜひご覧ください。

     ・


【羽咋千里浜 ストレンジライト2】1分22秒

しばらくすると別の光る物体らしきものが右方向に現れます。
こちらの方は光の強さより光の色が変化したり、2つに分かれたり色が変わったり、横にスライドして動いたりするところが興味深いです。
またその光の横に赤やオレンジ、白色の光点が写っています。
特に一番右に現れる薄いオレンジの光が左に移動した後忽然と消えたりします。

     ・


【羽咋千里浜 ストレンジライト3】1分39秒

この動画は、先に見えていた光が消えたので、全員宿に戻ろうとして砂浜を離れかけた時に急に現れた光です。
出現場所は強い光の場所と同じような所でしたが、その色が明らかに違うもので、望遠で撮ると真っ赤に光る光が3つあることがわかります。
しばらく光り続けていましたが、徐々に明るさが落ちてきたので、ここで今回の観測会を終えました。

     ・

次回は動画から静止画を切り取ってアップして見ます。
そして感じたこと(この光が何なのかや地球外生命体を感じたことなど)を画像を見ながらお話ししてみようと思います。



ではではまた次回!









[PR]

by farmemory | 2017-11-03 00:19 | ・コンタクト | Trackback | Comments(0)