2017年 05月 27日 ( 1 )

**八坂神社・鞍馬、貴船・下賀茂下鴨ツアー日記(2)**

c0319737_00221934.jpg


今回の京都オリオン巡り、まず最初は伏見稲荷から。

稲荷社に住む狐たちはオリオンの遣い。

他にもオリオンの遣いを担う動物たちがいます。
白狐、白蛇、白鹿、カラス(足3本のカラスも)、牡牛、馬、山羊、羊・・

稲荷は必ずと言っていいほど、神社のどこかにひっそりと置かれていますね。
そして牡牛の像が置かれて居る神社もあります。

この二つは、神社を監視する役割を持ったオリオンの「番所」なんですね。
この地球にしっかりネガティブなことを留めて、広めて行くと言うとても重要な役割があったのです。

その中で、京都の伏見稲荷は全国のお稲荷さんの総本社です。


c0319737_00284833.jpg それが今回伺って本当に驚きました。
修学旅行の子供達や外国人観光客の多さとかもビックリでしたが、何より伏見さんのヘビーであろうエネルギーを覚悟して行ったのですが、それが全くの肩透かし。

まあまあ伏見さんの軽やかで、明るいこと!
狐たちも何気に楽しそう。


「ああっ!総本社からしてこの心地よさ。始まってるんだねぇ!」
と感慨ひとしおでした。

左の写真は拝殿横に降りてきた白い光たち
「Wellcome」
というメッセージですよね~



境内は人人人、で溢れかえっていますが、それでもまだ午前中。
ならばと根性入れて稲荷山走破!

・・・って意気込んで見たものの、スケジュールの時間がそれを許してくれなかったのであります(言い訳じゃありませんよ、言い訳じゃ、ハハハ)
ということで、御朱印3種頂くことで、とりあえずは最初のワーク終了。

帰りに駅前でお約束の稲荷寿司とキツネうどん、そして蒲焼をいただいて次の八坂神社に向かいます。

ではでは次回また!


c0319737_00351000.jpg<オマケ>

行きの新幹線に乗る前に買った伊藤園の「お~いお茶」
そこに書かれていたこの16歳の女の子の俳句
「シリウスに祖父の思い出なぞる日々」

も~~なんとも幸先いいんだから。

でも、この句を選んだ人、その意味をどう受け取って選んだんでしょうね。
とても興味深し!









………………………………

**宇宙(そら)からの歌声**へのお便り、ご質問、前世リーディング、高次とのコンタクト、覚醒誘導、インナーチャイルドの解放などなどのお問い合わせページはこちら↓↓

お問い合わせページ>>




┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏




[PR]

by farmemory | 2017-05-27 00:39 | ・イベントメモリー | Trackback | Comments(5)