2017年 05月 25日 ( 1 )

**八坂・鞍馬、貴船・上賀茂下鴨ツアー日記(1)**

c0319737_00330272.jpg


京都の定番ポイント(お約束の地)で「オリオンさんお疲れ様!イベント」を行ってきました。
画像もいっぱい撮ってきたので、また何回かに分けてご紹介です。

   ・

今年ももう半ば、オリオンの人たちの帰還も加速してきています。

彼らは今までこの地球の体験学校の教材として様々な「困ったこと」「厳しいこと」「悲しいこと」などを持ってきてくれました。

そしてその苦しみから多くを体験させてくれたのです。
でもその学習の場だった3次元が次の高い次元へ移り始めたので、オリオンの役目のいくつかが完了に向かい始めています。

もう随分の数のオリオンの人たちが故郷に向けて帰り始めています。
それでもまだ最後の仕事に取り組んでいる彼らもいます。

そして故郷に帰る予定のオリオン人たちの中には「困ったちゃん側」の意志を継いだ人類や、地球を見守る側とは別の地球外の人たちに閉じ込められている彼らも居るようなのです。

彼らの封印は人類が行なった、では「その封印は誰が外すの?」
もちろん私たち人類が行わないといけませんね。
でも決して戦いとか、攻防とか、そんなおっかないとこなんかじゃないのです。

オリオンの仕事場であったいくつかの寺社や土地に立ち寄って
「お疲れ様~オリオンさんたち、もうお仕事終わりましたよ!凱旋してくださいね」

そんなことを静かに念じるだけの簡単なことです。
でも「自分たちの仕事をわかってくれた!そしてそれに敬意を持ってくれたのね!」
って、彼らにはとても喜んでくれるのです。

それだけで、彼らの帰還の役に立てるんです。
簡単でしょう!


彼らオリオン人たちの多くが帰還を迎えてますけど、もちろんまだ彼らの役割は全部が終了したわけではありません。
順繰りに帰り支度を始めた彼らに「ありがとう」を込めた解放ワークの始まりです。


ということで次回から、本編の始まり始まり~

………………………………

**宇宙(そら)からの歌声**へのお便り、ご質問、前世リーディング、高次とのコンタクト、覚醒誘導、インナーチャイルドの解放などなどのお問い合わせページはこちら↓↓

お問い合わせページ>>




┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏




[PR]

by farmemory | 2017-05-25 00:35 | ・イベントメモリー | Trackback | Comments(3)