2017年 03月 14日 ( 1 )

◆◆◆重要なお知らせです◆◆◆

*前世からの旅立ち・遥かなる再会、お問い合わせメールフォーム
スマホ・携帯からお問い合わせの方は PCからのメール(パソコンからのメール)を受信出来るよう設定お願い致します。



c0319737_23434024.jpg



◆◆◆重要なお知らせです◆◆◆



先ごろの記事でこのブログのリニューアルを予定しているとお伝えしましたが、ようやく形になってまいりました。

前回のお知らせではリニューアルということで、このブログの継続を匂わせる文章でしたが、今回思い切ってこのブログを離れ、新しいブログを新規で立ち上げることとしました。

2017年に入て3ヶ月あまり、次元移行のスピードに明らかな加速を感じています。

しかも昨年夏頃までの変化は、どちらかというと意識面での変化、目に映りにくいところでの変化が主でした。
ところ暮れ辺りから、その変化を五感で捉えられる物理事象として見て取れるようになってきました。

もちろんその物理的変化は、今しばらくの間自分を中心とした狭い範囲での立証にとどまるものの、それでも世界規模での緩やかな変化を私たちは今目にしていると思います。

各地での紛争の沈静化、空を覆う怪しげな飛行機雲の減少(と言いながら先日の日曜日は結構な量でしたが)、砂漠など乾燥地帯に大量の降雨、各国の政治経済的な変化、地政学的なパワーバランスの変化、資本主義の限界、権力構造の入れ替えや刷新、主に海洋生物たちの大量死・・・それこそ過去の判例に合わせても「見たことのない(けど小さな)変化」が毎日のように起こって来ています。

無論この変化が現象界の「不平等、不条理」を一瞬のうちに書き換えるという事ではありませんが、やはりその目新しさは特筆すべきものがあるかと思います。

まだ私たちそれぞれの故郷の天体の人々であるスペースファミリーたちが私たちに ”大っぴら” に物理的接触をしてくるのは控えているようです。
また個人個人への接触は増えていると思いますが、それでもまだ意識下でのコンタクトがメインでしょう。
しかし今までになく、そのコンタクトを確信できる人も増加していることを感じています。

彼らもまた人類の意識の(周波数)の上昇によりこの地球を進むべき道に力強く進める私たちを、今までとは比べ物にならないほど大変好意的な目で静かに見守ってくれています。

おそらくそれが理由で、今まで姿を表すことによって行ってきた
「I私たちはここにいます」
と言う、彼らのプレゼンテーションにも変化が起こってきています。

ここのところ彼らの出現に関しても、大きさ、頻度、光の種類などなど、こちらもやはり変化してきています。

また私自身、彼らと分かる球体や光体、擬態航空機などを日々目にはしているのですが、興味の対象が、それら目に見える現象から彼らとのコンタクトに移行してきています。

これは多くの人類の意識の中に、未知の生命体への怖れや不安が減り、その代わりに彼らへの信頼を持つ人々が増えてきていることも理由の一つなのかもしれません。

そうなれば、彼らの行動も次なるステージに移行してきます。
すなわち、個々人への直接的で緩やかなコンタクトの始まりです。

あくまで個人レベルですので、個人的にそれを受け入れる素地が不可欠です。
多くの人が共有しながら、同時に彼らと接触すると言うことでなく、あくまで個人レベルでの個人的接触と言うステージです。

今まで私たちは、何らかの「勘」や「シンクロニシティ」によって、何者かが送ってくれるメッセージを受け取る人もいましたが、その出どころが皆様々に解釈されていました。
今後はその出どころがどこであるかを判断できるようになってゆくだろうと思います。
多くの場合何らかの「神様」と理解してきたことも多かったでしょうが、神は私たちに直接メッセージは寄こしません。
私たちのメッセージを送ってくるのは

・ハイヤーセルフ
・高次元の存在(天使や菩薩、釈迦やイエスなど)
・スペースファミリーたち
・そして自らの意思でアカシックレコードに同期し情報を得る

これらがほとんどです。
また今後はそれに加え、同じ周波数の相手(人類)との初歩的テレパシー交流も始まってくるでしょう。

**今後新しいブログでは私の活動も前世リーディングや覚醒誘導などに加え、物理的に彼ら高次との接触を行えるよう自分を整えてゆくワークなどもしたいと思っています**

これは今まで彼らが忍耐強く行ってきた国家レベルへのアプローチから、個人レベルへのアプローチに変えて来たのだろうと思います。
国家レベルで自分達の存在を認め、受け入れてもらい、トップダウンでメディアを使い国民にその情報を流すと言うディスクロージャーは、ある意味極めて3次元的なアプローチと見る事が出来ます。

また彼らもその難しさが理解出来たとも言っています。

そこで個々人が持つ宇宙と、個々の宇宙との交わりと言う概念に移行した人類により効果的にアプローチできるようになってきたということでもあります。

正に宇宙の根幹をなす「個人」が国家に変わり世界を生み出してゆくと言う、今までに人類が聞いたこともない概念の時代に入ってきたとも言えます。


それらの変化を含め、このブログを離れ新しいブログの誕生の時期になったと確信した次第です。

変化は自分自身の小さな「実行から」
皆さんも始める時期に入られたのではないでしょうか。

次回に続くとしながらも、連続記事の完結もすることなく終わるお話もありますが・・
3年前にも行ったブログ移籍の時は過去の記事も全て新ブログに持ってきましたが、今回は過去の記事の全てを全部置いたまま次に向かい、心機一転新しいブログ記事として初めて行きたいと思っています。

次の記事で新しいブログへのご案内が出来ればな、と思っています。
記事の整理やまとめなど、準備に今少しお時間をいただきますが、できるだけ早く始めたいと私自身気が急いてもいます。

ではお待ちください。











[PR]

by farmemory | 2017-03-14 23:44 | Trackback | Comments(21)