2016年 09月 01日 ( 1 )

◆漆黒に白き羽根◆

*前世からの旅立ち・遥かなる再会、お問い合わせメールフォーム
*前世からの旅立ち・遥かなる再会、お問い合わせメールフォーム(スマホ・携帯用)
スマホ・携帯からお問い合わせの方は yahooからのメール(パソコンからのメール)を受信出来るよう設定お願い致します



c0319737_033574.jpg

◆漆黒に白き羽根◆


すべては自らの導き。
心の痛みも身の辛さも、生きることへの障壁も、全ては自らが願う受け入れから来たる。

痛みは何人にも手を出すことのできない貴重な時間と覚醒をもたらし、その痛みの訳の全てを知ることは叶わず。
やがて来る夜明けの時、全ての答えが自らに開示される。

今はただ恐れさえ自らの前進の糧となることを知り、抱き寄せ癒しその力と変える時。


・・・


汝恐れる事なかれ
光は闇と苦痛を伴い目前に具現し
幼きものも老いたるものも等しくその背反に触れる

やがて真実のひとひらが汝の時空に漂い来たる
その時、天の慈愛に畏れを抱き、過酷の中に希望を見るであろう

汝嘆く事なかれ
宇宙(そら)の彼方からの歌声を聞け
その声に心癒し、自らの意思を固める時天使は微笑む
共に生き、つながり、同期する

やがて目にする神なる全て、その真実を知る時が来る
道を灯す明かりこそ自らの内にあり、その力を知るであろう


見るがいい漆黒に白き羽を


・・・


何処から送られてきた詩かは直ぐには分かりませんでしたが、はっきりとハートチャクラで受け取りました。

キーボードに乗せた指が自然に動きました。
心が語りかけてきました。

これからやってくる試練は今までのように多くの人たちが同時に体験する事だけではなく、個々人に個別にやってくる設問ともなるでしょう。
(人によってその設問の違いがあり、かつ規模も様々だということです)

しかしその設問に対峙する時、私たちをさらに強固な者としようとの天の意思が働きます。
無理に答えを出す必要はありません、抗うことは不要です。

幾度となく波のように打ち寄せては引いて行く試練の波。
だからこそ今見ている全てに、未来に開けた道があるとの確信を持てるのです。

これが第2試練の始まりかもしれません。
政治も経済も国家もイデオロギーも宗教も、全てを巻き込み飲み込んでゆく次の始まり。

しかし私たちは乗り越えて来たはずです。
心の平穏と微笑みを頼りに・・

個人的なことですが8月はとてもタイトな日々なのですが、それに加え著しい体調の変化がありかなり厳しさを感じた夏でした。
これは更なる変化に自分自身が過反応を起こしたことだと感じています。

今回の異常な動きをした台風10号も、たとえ作為的に操作された人工気象現象であったとしても、今までになかったコースや上陸地点など「新しさ」も同時に示したことになります。


この記事を書き終えると空から送られてきた声にならない語りかけだとの確信があり屋上に出て空を見上げてみました。
その瞬間、暗い夜空に巨大な真っ白い羽根のようなエネルギー体が低い高度の頭上を高速で通り過ぎるのをはっきりと見ました
鳥肌が立ちました、胸が震えました。


あれはきっとガブリエル。









[PR]

by farmemory | 2016-09-01 00:34 | ・新次元とスペースピープル | Trackback | Comments(3)