2016年 04月 12日 ( 1 )

◆安寧の所在◆

*前世からの旅立ち・遥かなる再会、お問い合わせメールフォーム
*前世からの旅立ち・遥かなる再会、お問い合わせメールフォーム(スマホ・携帯用)
スマホ・携帯からお問い合わせの方は yahooからのメール(パソコンからのメール)を受信出来るよう設定お願い致します




◆安寧の所在◆

新しい言葉がやってきます
新しい風も吹いてきています
新しい光りも目に見えてきます

阻止されてきた言葉、隠されてきた歌声も今私たちの手に、心に届き始めます

聞こえてくる言葉、美しい文章に目を惹かれ心安らぐ時
それが天からの声と受け取ってよい時を迎え始めました

今まで疑心の中に放り込まれてきた私たちは何を信じていいかを見失ってきました
しかし今、自分が感じ受け取る言葉や文章を「信じるに足る」時が近づいています

これから先、受け取る「真実の言葉」にきっと心を惹かれてゆくでしょう

そしてその出処は?

子供達の歓声と恋人たちの愛の囁き
友との語らいと家族との穏やかな至福の時
そして宇宙、故郷の仲間たちの慈愛を真っ直ぐ伝えているその場所に

・・・

地球の周波数が上がってきています。

周波数が上がって来ると隠されてきたものが表に現れてきます。
同じようにいくら真実を曲げ、偽り、甘い衣に包んで伝えようとしても、
高次の周波数と同期している(同じステージにいると)人の目には、嘘や作為的沈黙さえ明らかになってしまいます。

こんな風に。

「美味しいことを言っているけど、それなんか違う」
「綺麗な言葉に包んでいても、その言葉が薄っぺらに聞こえちゃうんです」
「報道はなんで ”その重要な部分” に触れず、まるで避けるように話題にしないのでしょうね」

また今まで真実を捻じ曲げ混乱させるために一見正しく清廉を伝えていそうに見えるが、重要な点を覆い隠し偽って存在してきた者たちも高次の周波数帯から離脱し始めて行きます。

そして自分が高次の周波数帯に同期して行くにつれ作為的欺瞞との接点が薄れてきます。
薄れるというのは接触しなくなるということです。

これはその対象が公の場から見えなくなって行く、姿が消えて行くということではなく、自分からその対象に興味が持てなくなり離れていくということです。

これは高次から見た視点だけではなく、既存の次元に留まると決めた側からも先を目指す人々が徐々に理解できなくなって行き、自分から相手を興味の対象から外し「見えなくなって行く」と言うこともあるでしょう。

そのため今後あらゆるものがシンプルになって行くはずです。
忙しいと感じていた日々にゆとりを感じるようになってくるもしれません。
また時間自体崩壊しかかってきていますので、時間の感覚の変化や時には混乱も起こってくるかもしれません。

今まで縁のあった友人知人が減り始めることもあるかもしれません。
しかしその減った分、信頼を寄せる人や物との信頼関係や相性の良さなどが深さを増して身近に感じてくるでしょう。
そして何より信頼を外に求めず、明日を創り出せる力を持つ一人一人の願いと、想念にこそ信頼を見て行きます。

全ては必然で進行します。

その時々で自ら(ハイヤーセルフ)との会話を通し「自分のステージ」を感じ取り、自分にとって興味をなくしたのであればその対象から静かに離れ、心地いいなと感じる場所にたどり着いて行きたいと思います。

その場所こそ、これから想定される混乱の中にあっても「安寧の所在」と信じます。











[PR]

by farmemory | 2016-04-12 00:29 | ・新次元とスペースピープル | Trackback | Comments(5)