2015年 05月 15日 ( 1 )

◆映画に関して少し◆

*前世からの旅立ち・遥かなる再会、お問い合わせメールフォーム
*前世からの旅立ち・遥かなる再会、お問い合わせメールフォーム(スマホ・携帯用)
スマホ・携帯からお問い合わせの方は yahooからのメール(パソコンからのメール)を受信出来るよう設定お願い致します



◆映画に関して少し◆

映画「美しき緑の星」がネット上で削除される理由は”著作権”に関わる事も有るでしょう。
私もクリエーターの一人として思う所も有ります。

もう一つ、この映画が削除し続けられる理由を感じています。

既にお話ししています通りこの映画の中には多くの真実だけでなく、次元上昇を加速させる為人類の意識の覚醒を促す意図的な覚醒エネルギーが入っていると言う事です。
恐らく監督であるコリーヌ・セロー さんは、スペースファミリーがウォークインした、あるいは既に物理的コンタクトを取っているコンタクティと理解しています。

楽しくも美しいこの映画には、見えないエネルギーが添えられ、見るものに強い影響を与えます。
具体的には、覚醒を促し(眠っていた意識を揺り起こし)、また次元上昇を目指す私たちのDNAに直接干渉し、変容の促進を持つ筈です。
これもやはり、この時期にこの映画から「鍵」を手にすると決めた人に対し渡される変容の解除キーとなるものです。

むろんその作為は不特定多数に向けられる様に見えても、個々の魂が生まれる前、遥かな昔、契約としてこの時期に、この映画に触れる事により強い覚醒エネルギーを得ると言ういわば「約束」により作られた映画と言う事になりましょう。

私のブログであれ、他の情報ソースであれ、偶然を装いながらこの映画を目にしたと言う事は、決して偶然では無く、そのルートを辿り映画に辿り着くと言う完璧なシンクロニシティなのです。

こうした事を不都合に感じる側から見て、これがもう一つの削除しようとする大きな理由なのでしょう。

この映画に表現されているシーンの数々、言葉の一つ一つがリアルな事象として理解出来ています。
(自身が意識体となって、過去他の天体からこの地球を目指したその時の光景や想い等)
真実を伝える事に抵抗や干渉、ハードルを立てられる事が多い事も事実だと思います。


優しいエネルギーを持ったこの映画の美しさと、何より「真実」に触れる事が出来、覚醒の為に私たちがツールとして使う事が作者の意志に添うものと思います。

   ・・・・・

*以下、監督であり主演であるコリーヌ・セローさんのお言葉です*

世の中の仕組みを根底から問い直すクレイジーな映画を撮ってみたいと思いました。それで長い時間をかけて考証を行ったのです。無駄になったシーンやアイデアを書き留めたノートが何冊にもなりました。次から次へと疑問が生じたのですが、そのすべてに答えが得られたわけではありません。そうして、風にそよぐ木々に見守られながら、台本の執筆に取りかかったのでした。

完成した台本を見た人たちの反応は実にさまざまでした。このプロジェクトの資金援助には乗り気でない人たちが何人もいるとプロデューサーのアラン・サルドが言います。「本当にこの映画を撮るつもりですか?」と彼が言うので、私は熱を込めて「もちろんです」と答えました。

かくして映画は封切られたのですが、完全な失敗でした。誰も興味を示さなかったのです。客が入らず、批評家からは酷評されました。業界にとって、この作品は理解不能のUFOだったのです。しかし、この映画は死にませんでした。こうした逆風にもかかわらず「美しき緑の星」は生き残り、生き物のように成長し、人の話題となったのです。この映画が必要とされているからでした。この映画が世の中に発するメッセージのためだったのです。一緒に映画を見て語り合う「美しき緑の星」クラブのサイトが、いくつもインターネットに見られるようになりました。

私は早すぎたのでしょうか? この映画のように価値観を根底から問い直すことで世の中を変えることが必要な、ぎりぎりの瀬戸際まで私たちは来ているのかもしれません。


コリーヌ・セロー












[PR]

by farmemory | 2015-05-15 16:01 | ・コンタクト | Trackback | Comments(9)