2015年 05月 14日 ( 1 )

◆ボール型宇宙船◆

*前世からの旅立ち・遥かなる再会、お問い合わせメールフォーム
*前世からの旅立ち・遥かなる再会、お問い合わせメールフォーム(スマホ・携帯用)
スマホ・携帯からお問い合わせの方は yahooからのメール(パソコンからのメール)を受信出来るよう設定お願い致します



◆ボール型宇宙船◆

の記事は前回取り上げた映画「美しき緑の星」の内容に関するお話となります。

冒頭、溜め息が出る程柔らかく温かい人々が住む星から私たちの地球を目指す人(ミラ)が、丸い大きなボール状の球体となって上昇して行くと言う光景が有りました。

この光景を観念的、象徴的に捉えてしまいがちですが私が今まで何人かの方に行って来た覚醒誘導で、正にこれと酷似する光景を被験者の方と何度となく「目撃」して来ました。

星自体はシリウス、プレアデス、リラ、アルクトゥールス等様々な天体でしたが、地球を目指す人々が、どの様にして広大な宇宙空間を移動(宇宙旅行を)して来たかは、正にこの映画の冒頭にある球体となって宇宙空間に出て、そこから地球を目指す光景でした。

なぜどの天体でも、このエネルギーボール(宇宙船ボール)になって時空を超えるのかと言う事が、科学的なテクノロジーなのだと解釈すると理解出来て来ます。
一旦肉体(固体)から離れ、あるいは変化し自分自身がエネルギー体となって宇宙船の一部か全部となって宇宙空間を移動する訳です。

映画ではボールの様に見える球体ですが、実際に行われた球体への変化は、こうしたボールでは無く「光の玉」でした。

時には一人では無く何人もの仲間が手を繋ぎ合い、体を触れ合いながら、徐々に比較球体に変わって行く光景です。
それはもう見事と言える変化で、その美しさと神々しさは強く記憶に残っています。

私は遠い遥かな過去、主にシリウスから何人もの方をこの地球にお連れして来た記憶が鮮明に有ります。
まるで旅行会社の添乗員の様にです。

その方達との再会が今、急速に起こって来ています。
時にはシリウスだけでは無くプレアデスやアンドロメダ、オリオンにもこうした「地球ツアー」の募集を掛けていた様です(笑)

話をシリウスに戻しますが、私が住んでいたシリウスは「水の惑星」です。
人々は皆水中で生活をしていますが、決して溺れる事も無くまるで空を飛ぶ様にどこまでも澄んだシリウスの海中を泳ぎ暮らしていました。

そして泳ぎ疲れると、本来の私たちの都市である海底のドームの海底都市に戻り休んだりして、日々を楽しく暮らしていました。

ある日遠い、太陽系の第3惑星で大きなイベント(次元移行=アセンション)が有ると聞かされ、シリウスに澄む人々はその光景を目撃したいと希望したり、そのイベントの手伝いをしたいと志し遥かな昔この地球を目指したのです。

この映画主人公の女性である「ミラ」のように。

映画では彼女の暮らす場所は美しい草原として描かれていますね。
これは恐らくプレアデスの光景でしょう。

地球に暮らす人類はこのプレアデスとシリウスの両方を転生し、地球にやって来ています。
他にも様々な星から転生して来ている方もいますが、多くの人類がシリウスとプレアデスを故郷としていた筈です。

この両天体を経由する事は地球での転生に為の一つの条件だったからです。
ですのであの映画にある美しい草原は、私たちの魂に記憶された故郷(天体)の光景なのだろうと確信します。

映画の中に表される様々な光景は、今回の記事をお読み頂ければ、作者のデフォルメでは無く真実の光景と言う事がお解り頂けると思います。

この映画を題材としたお話は膨大な量となります。
それだけ影響力の有る映画だと確信しています。

今回は映画の冒頭にある「ボール型宇宙船」のお話をしました。
また折に触れ「美しき緑の星」のお話を致しましょう。


ではでは〜










[PR]

by farmemory | 2015-05-14 02:47 | ・新次元とスペースピープル | Trackback | Comments(12)