2015年 02月 17日 ( 1 )

◆次元移行の進捗に関して◆

*前世からの旅立ち・遥かなる再会、お問い合わせメールフォーム
*前世からの旅立ち・遥かなる再会、お問い合わせメールフォーム(スマホ・携帯用)
スマホ・携帯からお問い合わせの方は yahooからのメール(パソコンからのメール)を受信出来るよう設定お願い致します



◆次元移行の進捗に関して◆

今回はGoogl+の独り言サイトにアップした記事を、面白いと自分で感じたので逆輸入です(笑)

*farmemoryの独り言ページ




次元移行が進んでいる一つの証(あくまで感覚的な事です)として人口の減少が起こっているのではないかと感じます。

論理的では無いお話ですが、地球は今約70億の人口と言われていますが、それを確実に確認する事は不可能です。
これもあくまでも統計学的な論拠でしか有りません。

「勘」と言う点で見ていると、どうもここの所この東京でも人の数が減って来ている様に感じます。
それも気のせいでは無く明らかに。
繁華街でも人出が少なく混雑をあまり感じません。

また、自分を取り巻く環境に感じる「生体反応」の様なものが希薄になっている様にも感じられます。
そして街から受ける印象が「静かさ」なのです。

この東京全域を意識でスキャンしてみるのですが、帰って来る感覚は明らかに「閑散」を感じ、更には数のエネルギーが感じられません。

「なんだか世界がスカスカな感じ」

出勤時の通勤電車は別でしょうが、商店街やデパート、ショッピングモールに人出が少ない(経済の停滞によると言う事でもありましょうが)と感じます。

人口統計と言うものはあくまでデータでしか有りません。
やっぱり少ない・・・もしかしたら分離が始まっている?

一人一人の世界が織物の様に絡み合って世界は出来ています。
そして自分と言う糸(世界、宇宙、空間、社会)は他者を含みません、自分と言う環境が、結局は全てであると言う解釈をする事により見えて来るものが有ります。

自分が知る世界(手に取り、見る事が出来、聞く事の出来る範囲)が全てであり、見る事の出来ない場所(例えば行く事も無い外国の山村等)は、今の自分の環境(次元)に中には存在し無いと言う事です。

「この頃人の数が少ないと感じるんですよね」
と自分が感じたら、それはすなわち世界に波及する現象でもあると言う事なのです。

「あなたは世界中を自分の足でつぶさに回り見て来て言っているのですか?」
と問われれば「No」なのですが、しかし次元の解釈は、身の回りを知る事で見る事も出来ない多くの真実を知る事も出来ると言う事なのです。

少し難解ですね。

簡単に言えば、論拠も証明も無かろうと
「だってそう感じるんだもん」

と感じたら、その自分を信じる事で答えを得られると言う事です。
やっぱりちょっとややこしいかな?







[PR]

by farmemory | 2015-02-17 02:27 | ・新次元とスペースピープル | Trackback | Comments(23)