2015年 01月 29日 ( 1 )

◆2015-1-28東京南上空-1◆

*前世からの旅立ち・遥かなる再会、お問い合わせメールフォーム
*前世からの旅立ち・遥かなる再会、お問い合わせメールフォーム(スマホ・携帯用)
スマホ・携帯からお問い合わせの方は yahooからのメール(パソコンからのメール)を受信出来るよう設定お願い致します



◆2015-1-28東京南上空-1◆

<画像下に追記有り>

今回の記事は緊急面白情報です。

昨日(2015/1/28)東京南上空でたまたま撮影出来た動画の報告です。
数カ所にいくつもの光体が現れたり、およそ航空機とは思えない不思議な飛行体等たくさんの動画を撮影する事が出来ました。

これだけ鮮明に、しかも長い時間数多くの動画が撮れたのは何ともラッキーな事でした。
ここの所、私個人の感想ですが、かなりの頻度で彼等スペースファミリーの機体を目撃し始めています。

「見たい、会いたい」
そう願う度にかなりの確率で姿を現してくれます。
今回撮影出来た動画は大変に興味深いものでした。

どうも彼等スペースファミリー達は、今まで以上に姿を現し始めたと感じています。
ディスクロージャー(情報公開)も近付いているのでしょう。

画像は膨大なのですが、その中でも面白いと感じるものを何回かに分けてシェアして行きます。


最初は夕暮れから始まったこの光のページェント。
多い時では視角内に10個を越える数の光体が、それこそ「乱舞」します。

中央線から東京南上空に洗われたオレンジ色の光体を発見しデジカメで撮影に入りました。
肉眼ではキラキラと輝いていたのですが、望遠を最大にして撮影すると光の強弱では無く、色の変化により輝いている事が分かります。

また光体が微妙に移動しながら光が弱まったり、また別の所から現れたりと賑やかです。

では先ずは今回の動画からご覧下さい。
時間も7分弱と少し長いのですが根気よくご覧下さい。
(出来るだけ大きな画面でご覧下さい)



<追記>

この画像をご覧頂ければお分かりかと思いますが、彼等スペースファミリーの機体は、硬質(金属やそれに準ずる固体)の外殻を持った「乗物」では無く、それ自体に意思のある不定形の「有機体」あるいは「エネルギー体」だと言う事がお分かり頂けるでしょう。

光体が何も無い空間から浮かび上がって来る所等、正にそれを理解させてくれます。

この画像からクラウドシップも同じ様にエネルギー体のシップであり、形も変幻自在に現れ、消え去ると言う事も良く理解出来ますね。
貴重な資料となりました。








[PR]

by farmemory | 2015-01-29 20:18 | ・コンタクト | Trackback | Comments(10)