2014年 10月 19日 ( 1 )

◆友人に宛てた便り◆

*前世からの旅立ち・遥かなる再会、お問い合わせメールフォーム
*前世からの旅立ち・遥かなる再会、お問い合わせメールフォーム(スマホ・携帯用)
スマホ・携帯からお問い合わせの方は yahooからのメール(パソコンからのメール)を受信出来るよう設定お願い致します



◆友人に宛てた便り◆

友人との面白いやり取りを記事にしてみました。

これは彼が送って来たビリー・マイヤーのプレアデス星人とのコンタクトに関する記載の中より抜粋したお話への返信内容です。

松果体の機能と言う点から始まる一連のお話です。

・・・・・・・・・・

松果体の機能と言う点では私も現行認識されている能力を遥かに上回るものと確信しています。
私がリーディングやスキャンをする時、先ずは第3の目と言われる額の中央が強く反応して来ます。
その後そこから来るエネルギー(情報)が脳の中を巡って(恐らく)松果体に送られ、そこで目を通さないビジョンとして投影され、認識していると感じ取っています。

この時にビジョンだけでは無く、その見えない光景から被験者の方の何を感じているかも同時に理解出来て来ます。
つまり意識を感じ取れると言う事です。

これは言語や文字と言った情報で感情を示すのでは無くあるベクトルを持った「エネルギー」を松果体が受け取って起こっている事だと思います。

正に○○さんが仰る精神活動から生み出される意識、感情も微粒子エネルギーとして検出出来うると言う事だと思います。

この点で言えばサイキック能力と言われるものは決して未知の不可思議な能力なのでは無く、機能的な優劣と捉えても良いのかもしれません。
私も霊能力とかサイキック能力とかは、結局は科学の範疇であり、現行の科学力で解明出来ないだけで、この宇宙に起こる森羅万象全ては科学的な事象だと認識しています。

恐らくサイキックの人達は、本来私達が持っていたデバイスを「本来の機能」として使えていると言う事なのだと思っています。

多次元などもきっとそうした解明をされて行くでしょうね(今の3次元では不可能でしょうが)

またこれからの医学も、そうした人の持つ自己修復力を高める為の医療に変わって行くでしょう。
自己修復も、恐らく私達の生体内にあるどれかの器官がそれを担っている筈です。

今私の方では医療関係の方との交流が速いスピードで起こり始めています。
彼等に私を被験者として科学的な検証対象にしてもらおうとも考えている所です。

いずれ○○さんとの交流もあるのではと思っています、必然に応じて繋がりをシェアしたいと思っています。


昨日のリーディングでその方達の一人と縁のある被験者の人が来ました。
来るなり彼女が宇宙人にアブダクトされ、何らかの器具をインプランとされている事が分かりました(その前にご自身でお話にもなっていましたが)

彼女はそれが誰によるのかが分からないと言うので、探った所直ぐにプレアデスの人々によるインプラントだと分かりました。

リーディングの内容を記載するとかなり長くなるので今は飛ばします、彼女が幼い頃からアブダクトを経験している事(本人は全く記憶無し)や、彼女の母親も彼女を生むため彼等からの干渉を受けてた事などがリーディングで分かりました。


彼等プレジャリアンは明らかに私達への干渉を強めて来ています。
各個人から、恐らく各国の政権内部にさえコンタクトし始めていると思います。

彼女が生まれる前、彼女の母親が彼女を妊娠した時、プレジャリアンは彼女の卵子に別の遺伝子(彼等の遺伝子)を注入した事が分かりました。
つまり彼女はプレジャリアンとのハーフ、もしくはクウォーターだと分かりました。


その方のリーディングの最中、不意に私も同じ誕生の仕方をしていた事が理解できたんです。
私の中にはシリウス人の遺伝子が組み込まれていると、感じ取れました。
そしてこの地球にいるライトワーカーと言われる方の多くが、そうした出生の過去を持っている事も知る事が出来ました。

その人々は決して稀な数では無く、思いの外多く存在している事も感じられています。
特にそれだからどうと言う事では無く、そうした事実は事実として受け止めるべき事なのだと思っています。

ただし遺伝子検査でその事実が解明されるかは微妙かもしれません。

・・・・・・

今回の知人とのプラーベートなメール内容ですが興味深いと思うのでシェアします。









[PR]

by farmemory | 2014-10-19 13:55 | ・コンタクト | Trackback | Comments(6)