2014年 10月 04日 ( 1 )

◆今は未だ弱流の中◆

*前世からの旅立ち・遥かなる再会、お問い合わせメールフォーム
*前世からの旅立ち・遥かなる再会、お問い合わせメールフォーム(スマホ・携帯用)
スマホ・携帯からお問い合わせの方は yahooからのメール(パソコンからのメール)を受信出来るよう設定お願い致します



◆今は未だ弱流の中◆

社会の中で居場所が無いとか、人々と共に過ごしていると自分自信が見えなくなって行き、結果、どう生きて行けば良いかさえ分からなくなる。

その感覚に戸惑いを感じ始めたのであれば、その人に取ってそこが新しい次元への扉と言う事になるかも知れません。

既にその扉をくぐった人も多く居られますが今その扉に差し掛かった人もいる事でしょう。
これを早い遅いで判断しても何の意味もありません、全ては「本人に取ってのジャストタイミング」と理解して下さい。

どんどんと離れて行く(少し前までの)現行の社会の中で、生き方が分からなく感じたり、自分を見失っていると感じているのであれば、それは新しい未来に行く人が遅かれ早かれ通らなければならない道です。

今その渦中にいるとしても、必ずその空しさや所在の無さから進む時が来ます。
焦る事はありません。

逆に古い次元軸で(次元の扉に辿り着く前に)自分の生き方を確立出来ると言う事は、すなわち古い次元に留まる事を意味する事でもあるからです。

しかし、その次元の扉を通り過ぎると今度は新しい概念や発見(曖昧な表現ですが森羅万象全ての価値判断に変化が起こって来ると言う意味です)、時間の混乱などをどんどんと体験して行く事になる筈です。
これは自分を取り巻く物理的変化を感知する以上に、それをどう感じる様になって来たかと言う内面的変化として現れて来るでしょう。

その体験はわくわくすると言うより、今は未だ洗濯機の弱流の中で緩やかに揉まれていると言った感じでしょうか。

そしてその流れもやがて「奔流」となって私達を飲み込んで行く事でしょう。
その合図を様々な地殻変動や気象状況に乗せ地球が送って来始めました。







[PR]

by farmemory | 2014-10-04 02:48 | ・今日を生き明日に向かう為に | Trackback | Comments(6)