2014年 05月 20日 ( 1 )

◆葉山イベントと仙台の報告◆

*前世からの旅立ち・遥かなる再会、お問い合わせメールフォーム
*前世からの旅立ち・遥かなる再会、お問い合わせメールフォーム(スマホ・携帯用)
スマホ・携帯からお問い合わせの方は yahooからのメール(パソコンからのメール)を受信出来るよう設定お願い致します



◆葉山イベントと仙台の報告◆

 少し時間が経ちましたが先々週開催した始めてのイベント(葉山鎌倉)の一部報告です。
2日間のイベントで、海と星空、パワースポットを感じるイベントでした。

天気の良い風の強い1日でしたが、1日目の深夜20分程、見晴らしの良いホテルの敷地内で夜空(スペースシップ)観測をしたのですが、その短時間の間(20分程)に何機ものシップが頭上や遠景を通り過ぎて行くのが確認出来ました。

中には直上、数百メートル程度と思われる場所を音も無く光りながら通過する飛行体もあり、観測されていたイベント参加者の皆さんも興奮気味でした。

周囲に明かりの無いかなり暗い場所の為、逆に光しか拾えませんでしたが下の画像がその時の光達です。
c0319737_1045739.jpg

全て別々の光の画像です。
何とも幻想的な光景でした。
未定ではありますが、又こうしたイベントを企画したいと思っています。



◆仙台◆

 次に先週末に行って参りました仙台での、興味深い画像をいくつか掲載してみます。

●下は瑞巌寺に行き撮影して来た「光(エネルギー)」です。
c0319737_1047488.jpg

c0319737_10471610.jpg

両方共にほぼ同じ時間に撮影したもので、1枚目はなにやら靄の様なものがお堂を被っている様に見えますが肉眼では全く見えませんでした。
撮影して始めて分かった「靄」です、これはエネルギー体である事は間違いないでしょう。

2枚目は少しだけ立ち位置を変えて直ぐに撮影したものですが、ここではとても綺麗なオーブ状の赤と緑の光が写り込んでいます。
とても幻想的でした。

この場所は瑞巌寺の付随施設で「陽徳院御霊屋」と言われるお堂のある小高い場所です。
そこのエリアに入った途端、そこの空気が周囲とは全く違い高い波動域である事が感じられました。
そのエネルギーの軽さにはただただ驚きでした。

清々しさと穏やかさが身を包み、体がとても軽くなって行く感覚がありました。
その後この小高い場所の「地下」に、何か高い波動を感じさせる「何か」を強く感じました。
感覚的にクリスタルではないかと感じました、またこの小高い場所は人為的な盛り土ではないかとも感じました。

c0319737_10481890.jpg なお今現在瑞巌寺は本堂修理(平成の大修理)をしており、残念ながら拝観出来ませんでした。

しかし、そのおかげで通常一般公開していない国宝の庫裡、陽徳院御霊屋(寶華殿)が特別公開となっている為立ち入る事が出来ました。
(陽徳院御霊屋は平成18年に当時の姿に復元され、きらびやかな祠となっています)
大変にありがたい事でした。

また、庫裡ではやはり通常では拝見出来ない御物の展示もされていました。
その中でも瑞巌寺の「御本尊」である「聖観音菩薩像」を詣拝させて頂きた事は、逆に本堂改修のおかげと言う事で、今回大変に良いタイミングだったと思っています。

左にあります画像が御本尊の観音様、撮影許可のある展示でしたので皆様にお姿をご覧頂ける様アップしました。

本堂改修(一部拝観可能)は平成20年〜30年の10年をかけての大修理となるとの事です。
上記の陽徳院御霊屋(寶華殿)と御本尊はその間だけの展示となるそうなので、機会がありましたら一度行かれてはと思います。





●下の画像は松島と塩竈の空に浮かんでいたクラウドシップ達です。
c0319737_16345846.jpg

先日の東京都庁で観測した機体とは違い、今回のシップはより雲に近い印象ですが、興味深いのはその大きさです。
全てが数Kmを超える大きな機体ばかりで、それが大量に浮かんでいる光景は壮観でした。


●この画像は松島上空を飛行するANAに偽装した機体と思われます。
c0319737_104910100.jpg

機体下部、後方に強い光りが写り込んでいます。
下部にある強い光で、一見衝突防止灯にも見えるのですが、発光部分の大きさやその位置(機体からかなり突出しています)や大きさでは離陸時に地上と接してしまう様に見られます。
恐らくかなり高い確率で、フェイクの機体と判断しました。


●最後の画像は塩竃神社横の「志波彦神社」の駐車場付近で撮影したものです。
c0319737_10493520.jpg

上の「陽徳院御霊屋」の光に良く似ていますが、赤い光の中に更に光が入っていたり、グリーンの中に弧に光る部分があるなど、大変興味深い画像です。

これらは皆エネルギー体が可視化されたものでしょう。
この塩竃神社のある場所も小高い場所にある事が興味を引きました。
そしてこの場所も大変に高い波動域である事も感じ取れました。


以上今回のイベントと仙台の報告でした。
又面白い画像など撮影出来ましたらご紹介致します。


ではでは。








[PR]

by farmemory | 2014-05-20 00:39 | ・新次元とスペースピープル | Trackback | Comments(13)