2014年 05月 10日 ( 1 )

◆明日は遊園地◆

*前世からの旅立ち・遥かなる再会、お問い合わせメールフォーム
*前世からの旅立ち・遥かなる再会、お問い合わせメールフォーム(スマホ・携帯用)
スマホ・携帯からお問い合わせの方は yahooからのメール(パソコンからのメール)を受信出来るよう設定お願い致します



◆明日は遊園地◆

遊園地に行く日を心待ちにする子供達は、いつも世話をし可愛がっている子犬の事もおろそかに成る程、その日を心待ちにします。

お母さんの言う事を良く聞く子でも、来週行く遊園地の事を思うと宿題も手に着かず、お母さんに叱られても、その日を指折り数えていつもの事が出来ません。

何にもやる気が起こら無いのです。なぜなら楽しみなその日、約束の日は必ず来ると知っているからです。


でも。
夢見る遊園地に、いつ連れて行ってくれるかも分からない、約束もしてもらえない。その前に行ける事さえ望めない。
そんな時には、行きたい気持ちと行けない切なさに心が乱れ、やっぱり何もやる気が起こりません。
何をしても空しく、意欲が無くなって行きます。


どちらも同じ様に何も手に付きません。
でもその出所は全く別の、相反するものです。


十代の頃、恋を知った時だって同じ筈。

あの人が好き、でも 相手の心が分からない。
こんな時は切なさと、言い様の無い不安とに心が乱れ、何も手に着かなくなり、ため息だけが時を刻み、心は重いでしょう。

でも、その人の心を知り、信じる事の出来る恋が始まった時の心は浮き立ち喜び、やっぱり何も手に着かなくなります。
でも心は空を飛ぶ程軽いのです。


今私達は希望の未来、新しい次元の到来を切望しています。
遊園地行きを待つ子供の心と同じです。


今、何もやる気が起こらない、でも心は軽く開放感を感じている。


そうならきっと、あなたの魂は希望の未来の到来をしっかりキャッチし、心の隔壁をすり抜け表層の自我にその真実を語りかけているからです。

「パパは(ハイヤーセルフは)君を必ず未来遊園地に連れて行ってあげるからね」

ベッドサイドで自分を寝かしつけながら話してくれるその言葉を、希望の未来の到来を、疑いを持たず心から信じる事が出来ているからなのです。

「明日は待ちに待った遊園地だよ。いつまでも起きていないで早く寝なさい」








[PR]

by farmemory | 2014-05-10 07:24 | ・今日を生き明日に向かう為に | Trackback | Comments(11)