2014年 04月 10日 ( 1 )

◆新しい友人の到来◆

*前世からの旅立ち・遥かなる再会、お問い合わせメールフォーム
*前世からの旅立ち・遥かなる再会、お問い合わせメールフォーム(スマホ・携帯用)
スマホ・携帯からお問い合わせの方は yahooからのメール(パソコンからのメール)を受信出来るよう設定お願い致します



◆新しい友人の到来◆

自分が
回りに受け入れてもらえない
認めてもらえない
立ち位置が分からない

そんな事を感じたら、受け入れられない場所なら静かにそこを(意識だけでも)離れて見て下さい。
自分のエネルギーや意識との相違に悩み苦しむ事は有りません。

むしろ、その場に留まろうと言う事は自らの新しい変化、新しい未来への道を閉ざしてしまう事にも繋がって来ます。

集団やグループ、仕事場や仲間の中に有って、自分の居場所が無いと諦め苦しむ事はもう有りません。

あなたが社会から拒否されているのでは無く、離れ行こうとしている「ちょっとおかしな」古い場所をあなたの方から距離を取り始めているからに他ならないからです。


想像してみて下さい。
今自分が一人、有る広場の真ん中に立っています。
その自分の回りをたくさんの椅子が取り囲み、限られた椅子には空きもなく「人々」や「現状」「社会」が座っています。

私達は常に2種類の意識を持っています。
一つは継続、今までと同じ世界が続いて欲しいと願う意識、もう一つは、常に新しいもの、変化を求め続ける自分です。

今私達は新しい世界、新しい次元、新しい未来に進もうとしています。
変化を受け入れる時が来たと言う事です。

しかし「今までの(古い世界を含む)人達」が今まで通り自分を取り囲み、その椅子を離れなければ、数の決まったその椅子に新しい人達は座る事が出来ません。

ではその古い人達に背中を向けたり、強制的に退去してもらえば良いのでしょうか?
いえ、そうでは有りません。

今まで私達は精神世界と言われるスピリチュアルな事象や、スペースファミリー、高次元、フリーエネルギーと言った事を話す事を躊躇っていました。
もちろんそれは古い世界に生きる為の処世術として致し方ない事だったでしょう。
しかし、私達はそれがスタンダードとなる世界へ舵を取る事を自ら希望した筈です。

新しい世界、そこに座ってもらう人と遠い遥かな昔約束をし、その人たちとの再会の時を迎える時が来ました。
古い意識の方達に席を立ってもらう為には、新しい世界の真実を恐れる事無く語り始める事だけなのです。

古い世界では「眉唾、どうかしている、おかしな人」と揶揄されてしまうため躊躇って来た事でしょう。
しかし皆さんはそれを「真実」だと感じ始めている筈です。

最初は怪しまれたり、疎まれたりするかもしれません。
しかしそれではいつまで経っても新しい世界や約束した人々は、あなたの椅子には座る事が出来ません。
あなたが真実を語り続ける事で「もうこの人の椅子は自分の場所では無いな」そう思った古い「全て」はあなたの椅子から静かに立ち去って行く筈です。

そして、その空いた椅子に新しい未来が笑顔で座ってくれます。
それを希望するのでしたら、どうか真実に基づいた生き方、言葉を恐れず行って下さい。

あなたに会う為に待っている人の椅子を空けてもらいましょう。

ただし、それでもあなたの言葉に耳を貸さない人の前に立ちはだかり、無理矢理話を聞かせる必要は有りません。
そうする事は執着にも繋がってしまいます。

ただただ語り続けて下さい。
誰かがその言葉に自分から耳を傾けてくれたその時、空いた椅子に腰掛けてくれる新しい友人の到来となります。









[PR]

by farmemory | 2014-04-10 00:04 | ・新次元とスペースピープル | Trackback | Comments(23)