2014年 04月 05日 ( 1 )

◆沈没船に乗り合わせたライトワーカー達◆

*前世からの旅立ち・遥かなる再会、お問い合わせメールフォーム
*前世からの旅立ち・遥かなる再会、お問い合わせメールフォーム(スマホ・携帯用)
スマホ・携帯からお問い合わせの方は yahooからのメール(パソコンからのメール)を受信出来るよう設定お願い致します



◆沈没船に乗り合わせたライトワーカー達◆

皆を乗せた豪華客船「サードディメンジョン(三次元)号」が沈みそうです。
乗客達がライフジャケットを身に着け甲板に向かっています。

それぞれの客室では、船員(ライトワーカー)達が逃げ遅れる乗客が居ないかと船内に残り確認作業をしています。
自分から甲板に行きたと言う人に分からない様に手助けしながら、広い船内で迷う事無くデッキに辿り着ける様道案内をしています。

道順を示す事が船員の出来る事、行くのはその地図を手にした乗客自身の希望と意思です。

船員達は、皆が甲板に出て救助船(高次元)に乗り移るまで、決して自分から先に甲板には向かいません。

甲板に行きたいと希望する乗客が安全に辿り着いた事を確認してから、ようやく自分達も甲板へ向かいます。

しかし、その時には船の大半は水の中、もしかしたら沈み始めているかもしれません。

*でも大丈夫!

ライトワーカーは不死身です。
ライトワーカーになると決めた人は、とても強い力を持って居ます。
そして彼等を守るガイドや同胞達の強いバックアップを受けているのですから。

船内階段なんか登る事も無くスルリスルリと鋼鉄の壁をすり抜け、水の中をスイスイ泳ぎ、笑顔で水面に顔を出し、心配する皆を安心させます。


沈んで行く豪華客船と残った乗客達ですか?

全然大丈夫。
この船は水の中に完全に入ると、潜水艦になっちゃいます。
そして、甲板には行きませんと言う人を乗せ、今まで自分たちが住んでいた世界と同じ空気の流れる、次元ホールで繋がった他の所に有る大陸に無事に辿り着くのです。











[PR]

by farmemory | 2014-04-05 00:51 | ・ライトワーカー | Trackback | Comments(10)