2014年 03月 17日 ( 1 )

◆ただ今戻りました◆

*前世からの旅立ち・遥かなる再会、お問い合わせメールフォーム
*前世からの旅立ち・遥かなる再会、お問い合わせメールフォーム(スマホ・携帯用)
スマホ・携帯からお問い合わせの方は yahooからのメール(パソコンからのメール)を受信出来るよう設定お願い致します



◆ただ今戻りました◆

3月に入り大変強いエネルギーの流入に翻弄されていました。
もしかすると自分自身、少しダークサイドに引き込まれ気味だったかもしれませんし、危険さえ感じる程でした。

未だ解消した訳では有りませんし、その前に解消するのでは無く、更に「変化」して行く事なのだと言う事が分かりました。

「解消」と言う事は、以前に戻る事を意味します。
しかしこれからやって来るあらゆる事象は、停滞から変化、変化から(留まる事の無い)進化となって行きますので、今まで知らなかった様々な経験をして行くのだろうと思っています。
この不安定な状態は「始まり」の予感であり、これからも波状的に干満を繰り返しながら新しい次元へと徐々に、徐々に緩やかに移行して行くでしょう。

次元移行と言うイベントは、私達が理解出来る程生易しい事象では有りません。
強大なエネルギーの流れを受けますので、私達の精神面も肉体も想像以上の影響を受けるであろう事は想像に難く有りません。
地球自体経験した事の無い宇宙規模の事象ですので、私達にどのような影響が有るかさえ理解出来るものでは無いでしょう。
しかし既に2012年のポータルをくぐった今、全ての事象は未来に続く為の避けて通れない試練でもあり、反面「変化の目視、体感」と言う勇気づけられるべき事象でもあります。


この時期、私の回りでも覚醒した近しい人や、今までお会いしてきたライトワーカーの方々も、時間的な前後や形は様々有るものの同じ様に何らかの重い体感をされている事を知りました。

今回私が体験したのは不快感を遥かに超え、あの311の時、原子炉が次々に爆発して行く時に経験した絶望感に似た胸苦しさと閉塞感です。
加えて、実際ハートチャクラにもかなり強い圧迫感が有りました。
しかし、私達はあの災害から多くを知り、そこから立ち上がる事で更なる意識の解放を得る事が出来ました。
今回の出来事もそれと同じ経過を辿っている事が理解出来ました。

災害もエネルギーアタックも、一つの見方だけをすれば、それは不安であり恐怖であり怒りさえも覚える事でしょう。
しかしその事象が、本人の捉え方次第で自らの力に変えて行く事が出来ると言う確証を得るに至りました。

それでも苦しい体験である事には違い有りません、ダメージもとても大きなものでした。
その為の休息を頂きましたが、それもタイムオーバーです。

復帰と言う言葉など、もうどうでも良く、次のステージの幕が上がりましたので帰って来ました。
この10日程で私自身、現象界での行動に能動的な意識の芽生えが起こり始めました。
転んでも只では起き上がりません。

今までこのブログでは想念の力を取り上げて参りました、もちろんその力は絶大です。

しかし、今私達が肉体を持っているこの現象界は、ホログラムであろうと「存在」している事に変わりはありません。
行動するタイミング、その流れが始まって来たかもしれません。

私のブログ記事は、私が体験、体感、真実と感じた事のみを扱って参りました。
これからもそのスタンスは変えずに参ります。
今回休息日を頂いた経緯も、それさえ私に取っては貴重で、得る事や気付く事の多い体験でした。

それでもなお、私と共に集い、手を取り合おうと言う呼びかけは致しません。

何故なら、ここに来て頂いているだけで、既に皆さんとの繋がりは出来ているからです。
そして皆様も私をハブ空港として利用し、未だ見ぬ人々との「見えない繋がりを」感じ取って頂ければ嬉しく思います。

今誰かと共に居ることを希望するのであれば、殊更スピリチュアル的な意識に偏ること無く日常で心安く居られる家族や、友人知人と共に居て下さい。
もちろんご自分が遠い遥かな約束をして来た人達との繋がりを理解出来る時は、ライトワーキングの観点からその方達との更なる繋がりの確認をしておく事も大切な事でしょう。

そして先ずはご自身の立ち位置で行動に移って下さい。
「行動」と言っても難しい事では有りません、伝える事、真実に基づいた生活を送る事だけでも、その一つとなります。
真実に則して能動的で有ろうと意識する事で、自らのハイヤーセルフが、あなたの願いを汲み道を示してくれます。

苦しみの中に有ろうと「静かで穏やかで緩やかである事、喜びと至福、優しさ、笑顔こそが私達の力である」
そう言い続ける事こそ、私の成すべき約束であるとの再認識も出来ました。


でもまた今回の様に弱音を吐いてへこたれる事もあると思います。
そんな時は「しょうがないねぇ」と言って生温~~~く見守ってやって下さい。
そして、今回私の安息日に祭し、多くの皆様から寄せられた励ましや温かいお言葉、何より光のエネルギーをお送り頂いた事は決して忘れる事は有りません。
今回立ち上がれたのも、その強い愛のエネルギー有っての事に相違ございません。
自分が決して一人では無いと言う事、お力をお貸し頂いた事を強く知る事の出来た10日間でした。
お一人お一人にお礼をお返し出来ませんでしたが、この場をお借りして深く御礼申し上げます。


コメント欄は再会しますが、暫くは非公開コメントでお寄せ下さい。
公開コメントでの書き込みはしばらくの間表示致しませんのであらかじめごご承知置き下さい。
コメントを頂く場合、記事と私へのメッセージに関してのみ受け取らせて頂きます。
管理もさせて頂きましょう、コメント欄を介し他者へのネガティブエネルギー(私の感覚で判断します)を送る様な内容はご遠慮願います。


●最後になりますが、今まで首都圏だけで行って来ましたリーディング活動も、これから少し他の地域にも広げて行こうと思い立ちました。



ではでは、ブログ再開です。
合い言葉は「Love is just all(愛こそ全て)」








[PR]

by farmemory | 2014-03-17 00:17 | ・今日を生き明日に向かう為に | Trackback | Comments(35)