2014年 03月 06日 ( 1 )

◆ターミネーター◆

*前世からの旅立ち・遥かなる再会、お問い合わせメールフォーム
*前世からの旅立ち・遥かなる再会、お問い合わせメールフォーム(スマホ・携帯用)
スマホ・携帯からお問い合わせの方は yahooからのメール(パソコンからのメール)を受信出来るよう設定お願い致します



◆ターミネーター◆

<追記あり>

これはSF映画のターミネーターではありません。
今の若い人はご存じないかもしれませんが、昔のパソコン用語です。

今パソコンをデバイス接続する時にはUSB接続が一般的かと思います。

このUSB接続の前はSCSI接続が主流でした。
これは数々のデバイスをコードで接続して行きます、例えばプリンター→スキャナー→HDDなどと言った接続をしていました。
そしてその接続(上の例ではHDD)をこれ以上しない最後の端末には「ここで終わりですよ」と言う信号を、パソコンに送り返す「ターミネーター」と言う機器を接続していました。

何でこの話をするかと言うと私達の意識にもターミネーターが必要な時があると言うお話に繋がります。

私達の体は、言わば電気的な受動体であり、伝導体でもあります。

エネルギーは電気的なエネルギーで、空間を自由に飛び交っています。
つまり私達は常にそうしたエネルギーに晒されている訳です。

このエネルギーにはあるベクトルがあり、いわゆる光のエネルギー(ポジティブエネルギー)もあれば闇のエネルギー(ネガティブエネルギー)も飛び交っています。

そのエネルギー波動は、その人の波動数、振動数に合致すると、生体に入り込んで来る訳です。
明るく笑顔で過ごしている時には、もちろんポジティブなエネルギーが流れ込んで来て、光のエネルギーのスパイラルが起こって来ます。

逆に不安や恐怖、怒りと言った意識の中に居ると、それはネガティブエネルギーを引き入れてしまいます。

このネガティブエネルギーの流入を避ける方法は先ずは自らの回りに光のバリアを張る事です。
自分の体を天使や菩薩の回りにある光背の様な光で全身が被われる事をイメージします。

その時に
「私は神であり、自立した存在である、そして何人にも拘束されず完全に自由である」
と宣言して下さい。

これによりかなり強固なエネルギーフィールドに被われますので、強いプロテクト効果があります。

そしてもう一つ、やって来るエネルギーが強いネガティブエネルギーであった場合、その外殻を突破して来る事も稀にあります。
この時のため、もう一つのプロテクトを念のため用意します。

私達の体をエネルギーが通り抜けると言う事をお話ししましたが、エネルギーはポジティブであれネガティブであれ、人から人に通過して行く流れを持ちます。

つまり最初に話したSCSI接続のように次から次、人から人に通過して行ってしまいます。

これを予防するため、自分の中にネガティブなエネルギーだけが通ってしまうトンネルを想定し、この片方にターミネーターを接続するイメージをします。


そうする事により別の場所から送られて来た低いエネルギーをターミネーターを介し、出た所に送り返す事が出来ます。

例えば、自分が最後であった場合、何人かを経由して来た低エネルギーも、逆にその道を辿って出所に帰って行く訳です。

そうすると、経由して来たその何人かも、生体に溜まっていたネガティブも一緒に持ち去って出所に帰って行くと言う、何ともナイスな結果を生んで行きます。

依存や他力本願が人の中にあるネガティブエネルギーの種を発芽させます。
すると、それを好む見えない何者かがその人を増幅器として利用し、ネガティブエネルギーの経由機となってしまいます。

くれぐれも自分からネガティブの種を発芽させない様にしましょう。
私達人類は皆、その闇の種を例外無く持っています。
持っていなければ、人類として存在していないとも言えるのです。
その時々の自らの想念により、その種子に水を与え発芽させてしまう事もあります。

特にこれから大きな変化もやって来るでしょう、その時にはあらゆる高エネルギーが飛び交います。
これは常に誰にでも起こり得る事ですので、是非皆さんもバリアとターミネーターをイメージしておいて下さい。


そして最後に、過ぎ去った時間に意識を向けない事です。

過ぎ去った時間とは、何日も何年も前ではありません、一瞬前であっても過ぎ去った時間です。
過去に意識を向ける事は、折角前に進もうとする足を止めてしまう事になります。つまり立ち止まってしまうと言う事です。
「あの時こうしていれば」
「あ~失敗した、こちらにすれば良かった」
「なんであんな事をしてしまったのだろう」
「あれに何の意味が有ったのだろう」
などなど、過ぎた時間に意識を向けない事です。


そして何より、これらを上回る最強のバリアは「笑顔と喜び」に他なりません。
ちょっと最近落ち込み気味と言う時にはとても役に立ちますのでお試し下さい。

<追記>

もし自分の中にネガティブが入ってきてしまったら、発芽してしまった時は、それを排除すると言う意識を持たず、攻撃もしません。
恐れる事無くひるまずに、それも自分の中にある自分の一部である事を受け入れ、光で包み愛し癒し許します。
「光を受け入れなさい、光に変わりなさい、そしてあなたを愛します」


「愛」と言う言葉は、文字だけ、音声だけを捉えると、とても観念的で道徳的、小奇麗に聞こえてしまうますね。
しかし、それを超えた真の「愛」の力を知る時、その強大さに圧倒されます。

「信じる事」今求められる一つでしょう。

   ・

例外無く、ここに来られる全ての方に心から愛と笑顔を送ります。
受け取って下さいね。







[PR]

by farmemory | 2014-03-06 11:18 | ・今日を生き明日に向かう為に | Trackback | Comments(32)