2014年 01月 19日 ( 1 )

◆薄れて行く覇気や好奇心◆

*前世からの旅立ち・遥かなる再会、お問い合わせメールフォーム
スマホ・携帯からお問い合わせの方は yahooからのメール(パソコンからのメール)を受信出来るよう設定お願い致します



◆薄れて行く覇気や好奇心◆


今、この様な感覚をお持ちでは有りませんか。


●今までとても「やる気」を持って物事に対峙して来た自分なのに、その「覇気」がここ最近急激に落ちて来ている気がする。

●あれ程物事に対し強い好奇心を持っていた自分なのに、やはりここ最近その思いや、行動力が失速している感覚がある。
これは現実社会の事象への興味だけでは無く、今までとても興味を持って探求をして来たスピリチュアル的な知識への意識さえ希薄になって来ている。
アセンションや精神世界の情報を知りたいと思い、以前は必死になって情報を探していたのに、その行動に少し冷静さが湧いて来た。
しかし決してそれらへの否定的感覚がある訳でも希望が失せた訳でもなく、むしろ確信に似た心強さが起こっているからだ。

●綺麗好きでいつも家や身の回りを整理整頓し清潔にしていた生活に変化があり、少しの乱雑さやだらしなさが気にならなくなって来ている。

●社会への興味が急激に薄れて来ている。社会参画への意識の低下や、政治的社会的事象への興味の消失感がある。
眉間に皺を寄せ口角泡を飛ばし、おっさん達が天下国家を論じている様を見ていると、どこか遠い世界の学芸会みたいだ。
しかも滑稽にさえ思えて来る。

●今まで自身に常日頃言いつけて来たリスク管理の意識が薄れてきて、心配事への危機意識が消えて行く感覚がある。
むしろ心配事自体、自分の中から消失して来ている感覚さえ有り、自分は今まで何故その心配事を持ち続けて来たのかさえ分からなくなって来ている。

●今までは自分の行動に強い責任感を持ち、人との軋轢や和を乱す事を極力避け、社会的美徳を重要視して来た。また自分の行動が社会的に低く有る事を嫌い、礼儀や常識に重きを置いて来た自分がいた。
しかしここに来て常識的な行動から外れてしまう自分に寛容になって来ている。

立ち居振る舞い、言葉遣いに気配りし、他者に対してもそれらが気にかかり礼節を求めて来ていたが、自分のその立ち居振る舞いに乱れが起こって来て、しかもそれが思いのほか楽な事を知り始めた。

●もう、とにかく「最近やる気がなんだよね」と感じている。


この様な感覚を持って来ているとしたら、それは今までであればモチベーションの低下や、やる気の無さと言ったネガティブなものとして捉えられて来たでしょう。

しかし次元の移行が進んでいる今、それらの感覚は3次元からの旅立ちを願った人に取っては十分に起こり得る事象だと思います。

これら低下して行く感覚は、少し前であれば、自分の中に陰鬱さや否定的な感覚、後ろめたさの様なが感覚が同時に起こって来る事も有ったでしょう。

しかし、次元移行に則した変化であれば、それらやる気の無い様な自分であっても、それが全く気にならず、自分を叱咤しようとも思わない。
例え他者から指摘され、時に非難をされようとも、自分自身の中では小さな確信に似た揺るぎの無ささえ有る。

逆に、やる気が起こらない「覇気の無さ」に反比例し、心や体がどんどんと軽くなる感覚があり、行動が失速して来ていても、そこに重さや後ろめたさと言ったネガティブな感覚が湧いては来ないでしょう。
今まで前向きに行動して来た自分に戻ってその行動力を取り戻そうとしてもそれが出来難くなって来る事もあろうかと思います。

今、私達は旧次元から新次元に移行中です。見方を変えるとその狭間、中間地点と言っていい所に「浮いている」状態です。
ですから自分の立ち位置に不安定感があったり、どこかふらついている感覚を持つ方も居られるでしょう。
また、逆にふらつき感は無くても、日々高まって行く心や体の軽さを体感している方も居られるかもしれません。
これらはもちろん旧次元からの解放、3次元的執着からの離脱を意味します。
次元移行に参加すると決めたあなたの声に従って、あなたのハイヤーセルフは実行してくれている事でしょう。


この狭間での浮遊には大きな意味が有ります。

今まで私達は3次元のドロッとして体ににまとわりついて来る様な暗く重いエネルギー磁場に留まっていました。
ですからとても心も体も重かったのです、まる非常に高い重力のある惑星で、その重力に耐え生きている様なものでした。

しかしこれから向かう新次元は驚く程の「軽さ」の世界です。
その軽さは、それはもう驚きを超え大きな戸惑いが有る事でしょう。
その為にはそれに慣れなければならない「減圧」期間が必要で、それが今私達が体験している、この「浮遊感」なのだと思います。


「ホントの事言うとね、仕事なんかしたくないんだよね、毎日遊んでいたいんだ」
「社会人としてちゃんとしなければ、って思ってはいる。でもそうしようとしてもどうしても体が動かない」
「人を困らせる事がしたい訳じゃない、でも社会ルールを守る事にどれ程の意味が有るのか分からなくなって来てる」
「真面目に生きるって何?」

こんな感覚が自分の中に幅を利かせて来たら、シメタもの・・・・なのかも知れません。
そして「後ろ向きでやる気が無い」のではなく「やる気は無いけど、心は軽い」が大きな意味を持ちます。










[PR]

by farmemory | 2014-01-19 14:30 | ・新次元とスペースピープル | Trackback | Comments(47)