2014年 01月 16日 ( 1 )

◆未知の飛行体6(崩壊して行く機体)◆

*前世からの旅立ち・遥かなる再会、お問い合わせメールフォーム
スマホ・携帯からお問い合わせの方は yahooからのメール(パソコンからのメール)を受信出来るよう設定お願い致します



<補足記事を最後の方に入れてあります>

◆未知の飛行体6(崩壊して行く機体)◆

前回は光の船として、光る飛行物体を主に紹介しました。
今回はやはりこの数ヶ月で撮影出来た飛行体、中でも航空機に擬態する飛行体を紹介してみたいと思います。

そして、単に擬態している事をご覧頂くより、それが擬態である事を垣間見せた画像等を取り上げてみます。

彼等は明らかに見ているこちら(観察者、撮影者)に向け現れている事は承知しています。
今回の画像は、同じくこちらに向け航空機を擬態した飛行体として、やや距離のある場所に出現した航空機です。
どうも彼等は、近くで見せる場合はディテールも細かく擬態をする様ですが、遠くの場合何となく航空機で有ればそれでいいやと言った、案外「手抜き?」と思われるいい加減さで出現する事も有る様です。

今回の航空機はイミテートした実機では無く、ホログラムを使ったデモンストレーションなのではと判断しています。

彼等スペースファミリーの、とても人間的な部分を見る様で、親近感さえ湧いて来ます。
ではご覧下さい。


下の2種類は新宿御苑で撮影した航空機です。
上下2つ並べてありますが、時系列を上下で追ったものです。形が崩れて行く事がお解り頂けると思います。

●北海道国際航空(Air DO)と思われる機体(画像01)
c0319737_21185169.jpg

Air DOには3機の機体があり、このカラーリングに合致する機体は2種類でボーイング767-300とボーイング737-500です。
機体の形状、バランスから見て767-300と判断しました。
機体カラー参照ページ
機体(胴体)に塗り分けられた上方のスカイブルーと下部のイエローの幅に違いがありますね(黄色い方が幅があります)
また上下の画像で垂直尾翼が変化している事も分かります。




●ANAと思われる機体(画像02)
c0319737_21195694.jpg

機体の形状からボーイング767/777、エアバスA320/321辺りではないかと思うのですが、機体の形状が著しく変形していますので判断が難しいです。

これは私見です。
「遠いからって、あまりにも雑なんじゃない。でも面白い画像取らせてくれてありがとう!!」

上の2つですが、画像を確認しながらフォーカスが合っていない(ピンぼけ)かと思ったのですが、この時間帯に撮影出来た別の画像がそうでは無い事を語ってくれました。

下記の画像(画像03)をご覧頂きたいのですが、これは別のANAらしき航空機を写した画像です。
距離、方角、時刻共に上の2種の航空機とほぼおなじ条件で撮影したものですが、期せずしてピンボケ画像になったものです。
「ピンボケで撮るとこうなるよ」という画像も同時に撮影出来た訳で、これにより明らかに機体の形状が崩れて行く事が理解出来ました。
c0319737_2121949.jpg



また上記の崩れ行く航空機の飛行位置がやや遠い為、空気の揺らぎによる形状変化とも思えなくはありません。
しかしこれも同じ様に、別の画像がそれを否定してくれました。

ほぼ同じ時刻、かなり近い場所を飛行していたヘリコプターが、やはり擬態のものだったようで、先の航空機に比べ遥かに近距離の筈なのに機体が崩れているのが分かります(画像04)。
c0319737_21213393.jpg

このヘリコプターもどんどんと機体の形状が崩れて行き、最後には視界内から消えてしまいました。
またこのヘリのエンジン音やローター音が、この近さなのに殆ど聞こえませんでした。

<補足>
このヘリの画像に関し方向転換をしているため機体形状に差異があるのではとのご指摘を頂いたので補足します。

方向転換をしている事はご指摘の通り間違い有りません。南南西7時方向から北進、仰角そのままに3時の方角辺りで機首をやや東に転進したときの前後の画像を左右に示しています。
転進前と転進後の画像を並べているため、機体前部が詰まってみてるとのご指摘と理解していますが、崩壊を感じさせるのはその形状では無く、機体の稜線がバイアス気味に崩れている所が崩壊を感じさせます。

言葉足らずな所、失礼致しました。

   ・

今回は以上です。
これからも、こうした未知の飛行体を撮影した時には出来るだけ発表して行きたいと思っています。

ではでは。










[PR]

by farmemory | 2014-01-16 21:37 | ・コンタクト | Trackback | Comments(5)