**ブロックチェーン・AI元年(プロローグ2)**

**宇宙からの歌声**ホームページ>>
個人セッションの案内はこちら>>>
開催予定のイベント案内はこちら>>
リラの遥かなる旅(リラ物語)>>>



c0319737_00181003.jpg


前回からの続きです。
**ブロックチェーン・AI元年(プロローグ1)**

仮想通貨は更に変化を続けて行き、いずれ貨幣としての資産価値から売り買いを円滑にする「道具(ツール)」として扱われるようになるのではと感じています。
また蓄財をすると言う側面も薄くなって行き、貨幣を持つものが権力を持つという世界の権力構造の大きな変化に向かうように見えるのです。

もちろん現段階、ビットコインなどの仮想通貨に関しては懐疑的な見方も決して少なくありませんし、今の状況は投機的な側面が強く、安定した経済基盤とは言えないバブル状況を呈しています。
これも3次元的な貨幣絶対意識の残渣なのでしょうね。

今は少しの知識を持った人たちと投資目的のマネーゲーム化の舞台となっています。
これは今まで私たちが振り回されてきた3次元の「お金の本質」となんら変わらない意識です。
「1BTC(ビットコイン)がいくらの値をつけた」ということに意識を向けている段階では「道具」としての通貨とはなっていないと言うことですね。

以下はあくまで仮説です。
投資家はより効率のいい投資対象を常に探しています。そして仮想通貨の狂乱は本当に億万長者を日々続出させています。
確かに日々の激しい値動きを見ていると、レバレッジを効かせて大きく稼ぐには有利な時のように見えますね。
それこそかつてのバブルの再来を彷彿させます。

30数年前のバブルは株式市場がメインステージでしたが今回は仮想通貨市場が舞台です。
そして投機的側面が更に長期化すれば投資家はそちらに流れて行くことは容易に考えられますね。
これは予想ではなく、既に投資家の80%ほどが今後の投資先は仮想通貨にシフトすることを口にしています(日経報道から)

そして投資対象がそちらに定着すると、その先にあるのは見限られた「株式市場」の衰退→資本主義の根底にヒビが入り底抜けに繋がるように見えます。
そして株式市場が沈黙した時、それを追う様に仮想通貨のバブルが終わり梯子が外され、あるべき仮想通貨の一時的安定に向かい、現行の貨幣制度と資本主義が同時に静かに幕を下ろす。
そんなシナリオも想定できなくはありません。

この仮想通貨、今はまだ40年ほど前にパーソナルコンピューターが個人レベルで使えるようになった黎明期に似ています。

仮想通貨は現段階では幼い者から老いた者、誰にでも簡単に利用できる段階には来ていません。
すべての国民が平等に使えるようになることが貨幣の公平性だと思うのです。

幼い子がお菓子を買うためにコンビニに100円玉を持って行くのと同じ利便性がなければ、新しい次元での貨幣として天の意思は反映されない気がします。
現行通貨とバトンタッチするのであれば、この点が良い判断材料になるかなと思うので、興味深く見て行こうと思っています。

仮想通貨の取引自体は取引所を利用すればとても簡単ですでが、このシステムが誰にでもストレスなく手軽に利用できるようになって初めて現行通貨との入れ替えと言うことになるでしょう。

また、現段階で参加するのなら投機目的での参加でなく、中期的に保管しておくと言う判断での購入かなと思います。
そうであれば日々の変動に振り回されることもないと思いますし。
(マイニングに関しては仮想通貨が新しい次元?という面から少し外れますのでパスしておきます)

仮想通貨が天の摂理の元「真に未来に向かう過渡期的なもの」であるなら嫌でも移行する時が近い将来やってくると思います。
「置いていかれてしまうかも!?」
その心配はあまりしなくてもいい様に思うのです。
メディアの声に振り回されず、自分の感覚7割判断、他者の声は3割の参考程度にと思っています。

新しい次元での判断は「緩さと曖昧さ、過度な集中をしない、断定しない、決めつけない」が基本です。

「正しい?間違い?」
「とちらが善でどちらが悪?」
「敵なの味方なの?」
「白か黒、どっち?」
「損か得か?」
「優劣は?」
「絶対だ!」
そうした二元的見方に入り込み過ぎると、それぞれの真意に辿り着けなくなってしまうかもしれません。

例えば冒頭で触れた地球外生命体のことも、彼らの存在にどの様な意図があるかの判断は突き詰めず、次元が異なるいくつかのグループも存在していますので自分の感覚判断を今は信じ、静かに見てく方が良いかなと思っています

何れにしてもこのブロックチェーンを利用した仮想通貨は、今まで言われ続けて来ながら形にならずにいた、中央銀行と資本主義の緩やかな変化と新経済概念につながる布石だと言う事は強く感じます。

次回以降ブロックチェーンやAIに関する事など取り上げて行こうと思っています(不定期連載になると思います)

テクノロジーと言う点ではほぼ知識がありませんので、感覚的に捉えられることを中心に、自分視点で見て行くしか出来ませんが・・

少し難解な部分もあるかもと思いますが、いつも通りの記事もたくさん入れて行きますね。












[PR]

by farmemory | 2018-01-11 00:20 | ・New technology | Trackback | Comments(1)

トラックバックURL : http://dimension5.exblog.jp/tb/29045363
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by aita peape at 2018-01-11 13:22 x
ふむ、なるほどなるほど・・・
って、わかったような、わからないような。
でも自分自身の感覚として、物から○○へという事はあると思います
最近ミニマリストというようなことに少しではありますがはまってます
とにかく物を整理しようという気持ちが強いのです
実際問題としては実家の後かたずけ(空き家)を迫られているせいなのですが、二軒分を一軒の家に押し込めてしまうには、どうしても大量の物の処分を行わないとアウト。
で、ついでに自宅の物も大量処分
出てくる出てくる、もういらなくなった「思い出の品」
両親のや自分のや家族のや・・・
地球的な規模や宇宙的な規模ではなかなかとらえられないかもしれないけど、身近なわかりやすい次元移行がこういう事なのかなと漠然と思いました