**宇宙の人達の事(2)**

**宇宙からの歌声**ホームページ>>
開催予定のイベント案内はこちら>>


c0319737_00115446.jpg


**宇宙の人達の事(1)**

   ・

◆台風の話からだね。
今来ている台風(5号)もとてもおかしな動きをしてるんだ。

○そうなんだ~

◆彼ら宇宙の人達はそういう台風に
「誰かに煽られていない?」
って語りかけてくれたんだ。
そしたら台風が
「そうなんでうすよ、僕たち普通の台風として生まれたんだけど、誰かが僕たちにもっと怖いものになりなさいっていうから・・」

○うんうん

◆で、宇宙の人達は「もう大丈夫だよ、普通の台風でいて」
「ああ嬉しい、ありがとう」
宇宙の人達って、そんなことしてくれてたんだよ。

これは物語的に説明してるんだけど、もっと難しい科学的なオペレーションを行なってくれてるんだ。
でも説明しても、っていうか、僕にもよくわからないので説明を放棄します(>_<)

○へ~~( ̄▽ ̄)
でも、そんな大切なことなんでブログで取り上げないの?

◆取り上げないのでなくて、もっと他のこと書きたいって思ったんだよね。
だからだよ。

○それがあなたがいつも言ってる「人類の内面進化」っていうやつ?

◆そう!
彼ら宇宙の人達は、僕たち人類の内面進化の手助けはできないからね。
できないっていうより、自分を変えるなら、その本人の強い意志と希望で、自分の力でなければできないしね。

○宇宙の人達の話続けて!

◆台風の話に似てるけど
何処かでミサイルを飛ばしたとか、内戦や革命がなんて聞くでしょ?

○あんまり興味ないから、知らないかも

◆だよね、そうなんだよ。
知らなくても問題ないのさ。
例えば戦争や飢饉、天変地異や異常気象って、命に関わる出来事ってあるでしょ。
そういうことは確かに避けたいし、できることなら起こって欲しくないよね。

○当たり前!

◆さっき台風が、誰かに煽られて台風の意思とは裏腹に進路を変えさせられたり、パワーを操作されたりしているって話したでしょ?

○うん

◆台風を操作できるなら気象だって、地殻運動(自信や火山なんかね)だって操作できるって容易に想像つくよね。

○そうなの?

◆そうだよ。
でも、そうした困ったこと(戦争や災害)は「出来事」に過ぎないわけ。
ミサイルも、本当に人類に危険を及ぼす事なら、人類の意思でやめなければならない、っていうかそれを止める人類に成長しなければならないよね。

ここのところがとても微妙なところなんだけどね、僕らはいろいろな出来事という体験から進化のチャンスを得る事ができるんだ。
だから戦争であっても革命であっても、それが人類が成長しようと言う目的で起こってくる自然な流れなら、彼ら宇宙の人達も残念ながら手出しはできないんだよ。

これは個人のレベルでも同じだよ。
何かのトラブルに巻き込まれたり、動揺してしまうような大きな出来事に出会うことも同じなんだ。
その出来事を経験した人(人類)が、意識や感情面、霊性、周波数がどう変わってゆくかが何より重要なんだよ。

○また難しくなって来た、霊性と周波数って?

◆霊性は深層心理、深層自我、本質の自分
周波数は、個人個人が持っているエネルギーベクトル

○だから難しく言わないでって。

◆え~~~~とですね
霊性は本音の自分、体に入っている本当の自分?
周波数は、その人がどれくらい天の教えを理解しているかってことかと・・・
これでいかが?
ちょっと大雑把過ぎて乱暴な説明だけどね。

ということで、またまた次回に続くのです~~

○ううううう~~








[PR]

by farmemory | 2017-08-02 00:14 | ・スペースファミリーと故郷の星々 | Trackback | Comments(3)

トラックバックURL : http://dimension5.exblog.jp/tb/26858933
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by aita peapea at 2017-08-02 11:56 x
人工台風(電磁波台風)を作ることできるのであればどーして
北○鮮に向けてその台風をぶち込むとか、熊●地震や東●本大震災のように人工地震を北●鮮の白●山辺りで起こさないのか不思議不思議と連れ合いに話したばかりでしたww
ミサイルを飛ばすことの意味が全然把握できていない今日この頃ですが、恐怖心が全然わいてこないので、イルミは大失敗ですかね?ww
Commented by thankyusakuya at 2017-08-02 16:31 x
この頃、明晰夢というのか、起きているときの続きで夢を見ているような感覚があります。
起きているときに感じた疑問の答え?みたいなストーリーが展開して、別に大したことじゃない、と思ってスルーしようとすると、「思ったことはちゃんと口にした方が良いよ」と声なき声?にアドバイスされているような、しないような。

逆に、どう反応しようかと思っていると、声ではなくメッセージ?で「どちらでもない、ニュートラル。中立です」というようにイメージが湧いてきたり。ふうーん、と思っているうちに目が覚めます。

一方、台風や雲の動きについては、話の通じることがわかっている人同士以外は口にしないことにしました。無理にわかってもらおうとすること自体、「上から目線」なんだな、私、ということで。
Commented at 2017-08-02 17:35 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。