宇宙(そら)の彼方から優しき歌声が降り注いできます。  満天に輝く故郷の星々からの贈り物、ハートチャクラに届けられるセレナードに耳を傾けてみませんか。
by far memory
プロフィールを見る
画像一覧
*関連サイト・お問い合わせ欄*
ブログジャンル
スピリチュアル
メンタル
カテゴリ
・新次元への道
・意識の自立と進化
・スペースファミリーと故郷の星々
・イベントメモリー
・コンタクト
・ライトワーカー
・ハイヤーセルフ・天使・ガイドたち
・私の故郷
・ 詩(うた)
・前世のお話
・魂とツインソウル
インナーデャイルドの解放
・今日の日記
・シリウスからの歌声
最新の記事
**ヒッピー運動とスピリ..
at 2017-09-23 00:02
**アルゴリズム**
at 2017-09-21 02:00
**動き始めたエンジン**
at 2017-09-20 01:05
**果実園**
at 2017-09-19 00:40
**へっぽこな私**
at 2017-09-17 00:09
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
最新のコメント
確定的なことは言えません..
by farmemory at 23:05
今朝は重苦しさを感じなく..
by tomi at 12:34
コメントが送信されたので..
by miracle at 23:36
6回目のコメントトライで..
by miracle at 23:27
検索
記事ランキング
最新のトラックバック
画像一覧

**八坂神社・鞍馬、貴船・下賀茂下鴨ツアー日記(2)**

c0319737_00221934.jpg


今回の京都オリオン巡り、まず最初は伏見稲荷から。

稲荷社に住む狐たちはオリオンの遣い。

他にもオリオンの遣いを担う動物たちがいます。
白狐、白蛇、白鹿、カラス(足3本のカラスも)、牡牛、馬、山羊、羊・・

稲荷は必ずと言っていいほど、神社のどこかにひっそりと置かれていますね。
そして牡牛の像が置かれて居る神社もあります。

この二つは、神社を監視する役割を持ったオリオンの「番所」なんですね。
この地球にしっかりネガティブなことを留めて、広めて行くと言うとても重要な役割があったのです。

その中で、京都の伏見稲荷は全国のお稲荷さんの総本社です。


c0319737_00284833.jpg それが今回伺って本当に驚きました。
修学旅行の子供達や外国人観光客の多さとかもビックリでしたが、何より伏見さんのヘビーであろうエネルギーを覚悟して行ったのですが、それが全くの肩透かし。

まあまあ伏見さんの軽やかで、明るいこと!
狐たちも何気に楽しそう。


「ああっ!総本社からしてこの心地よさ。始まってるんだねぇ!」
と感慨ひとしおでした。

左の写真は拝殿横に降りてきた白い光たち
「Wellcome」
というメッセージですよね~



境内は人人人、で溢れかえっていますが、それでもまだ午前中。
ならばと根性入れて稲荷山走破!

・・・って意気込んで見たものの、スケジュールの時間がそれを許してくれなかったのであります(言い訳じゃありませんよ、言い訳じゃ、ハハハ)
ということで、御朱印3種頂くことで、とりあえずは最初のワーク終了。

帰りに駅前でお約束の稲荷寿司とキツネうどん、そして蒲焼をいただいて次の八坂神社に向かいます。

ではでは次回また!


c0319737_00351000.jpg<オマケ>

行きの新幹線に乗る前に買った伊藤園の「お~いお茶」
そこに書かれていたこの16歳の女の子の俳句
「シリウスに祖父の思い出なぞる日々」

も~~なんとも幸先いいんだから。

でも、この句を選んだ人、その意味をどう受け取って選んだんでしょうね。
とても興味深し!









………………………………

**宇宙(そら)からの歌声**へのお便り、ご質問、前世リーディング、高次とのコンタクト、覚醒誘導、インナーチャイルドの解放などなどのお問い合わせページはこちら↓↓

お問い合わせページ>>




┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏




[PR]
by farmemory | 2017-05-27 00:39 | ・イベントメモリー | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://dimension5.exblog.jp/tb/26691793
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by momo at 2017-05-27 06:09 x
行きたかったんです、今回のツアー。
ですが仕事もあるし、夫も京都へ行きたいと言うし。で、2人でGWに同じコースを廻ってきました。
確か伏見稲荷と上賀茂下賀茂神社はツアーの予定にはなかったですよね⁈
私達も偶然一緒のコースに行けて嬉しいです。
しかし今まで稲荷はなんとなく怖くて近寄らなかったのに、いきなり総本社へ出向いたとは・・(汗)
そしてこちらはしっかり稲荷山も走破してきました。
稲荷は神社を監視しネガティブを留めて広めていく番所なんて、正に会社にもいるいる〜そんな役割りの人が。
そして間を挟まず直談判を要求している私の行動も、いきなり総本社へ乗り込んだ今回の行動も・・(笑)
こうなったら「お疲れさま〜お仕事終わりましたよ〜」ってこちらも念じてみようかな?(笑)
Commented by natural at 2017-05-27 12:36 x
長年やってきた資格職を離職することに至ったと同時に、昨年の新年早々から突然始まった神社巡りの真っ先に呼ばれたのが、
伏見稲荷神社です。
今年の同日も、お礼参り兼ねて参拝しました。
どちらも御朱印のタイミングがなく、
再度お伺いすることになっていたこと、思い出させてもらいました☆
感謝です♪
Commented by thankyusakuya at 2017-05-27 12:52 x
>ネガティブなことを留めて、広めて行くと言うとても重要な
>役割があったのです。

私の周りにもいます。先日電話で話しているうち、ご本人が勝手にバクハツしちゃいました。原因の一部はこちらにもあるけど、今日のこのコメントを拝見して、そうだったのかあ〜と納得。こちらがあくまでもにこやかに、明るい声で「はい、そうですね。ありがとうございます」と受け答えしていたけど、そのうち、知らないことを知っているかのように返事するのはかえって失礼かと思って、細かい部分を逆に質問したら、途端に「打ち上げ花火」をあげて、一方的に通話を打ち切られました。でも、それでかえってこちらは気持ちが晴れ晴れ。こちらには全くネガティブな感情など残りませんでした。お役目ありがとうございます!ということかも。違いがわかる◯◯のコーヒー、、、?
Commented by rainbow33 at 2017-05-27 13:39 x
伊藤園の俳句は、お茶を買った時の楽しみの一つです。「シリウスに祖父の思い出なぞる日々」
日常にさりげなく散りばめられているこういう出会い。大好きです。
(^_-)-☆
Commented by at 2017-05-27 14:49 x
最近なぜかお稲荷さんに関連づいているのです。今度まったく別件で行くことになった待ち合わせ場所を地図で確認したら、なんとすぐそばにお稲荷さん発見(特に探したわけではないのですが)、それも私の名前と同じ名前のお稲荷さん。その日は早めに家を出て「ありがとうございました。お帰りください」のお参りをしようと思います。
オリオンの解放が1つ進むたびに、自分の中の重苦しいもの(オリオンに与えてもらったもの?いまだに自分が取り込まれている部分?)も解き放たれていくような感じがします。
自分の世界のことだから?だとしたらとっても大事なことと実感できる。